Entame Plex-エンタメプレックス-

看護婦×花嫁×くノ一が悩殺PRバトル! エンタメレーベル、“レッドバンド”イベント


話題の娯楽映画をまとめた“レッドバンド”シリーズの応援団に就任したグラドル映画宣伝部(高崎聖子、倉持由香、鈴木咲、清水みさと)の4人が、オススメシーンを解説した。

サイコな白衣の天使=エロコワ“看護婦(ナース)”が大暴れする『マッド・ナース』を推す高崎は、「総合病院に勤める偉いナースが、男を夜な夜なたぶらかす話ですが、診察台に乗せて動けなくして、やーみたいな(笑)。いたぶってしまうシーンがすごくて(笑)」と感想を吐露。

同じく『マッド・ナース』担当の倉持も、「真っ白な病棟が真っ赤な血で染まるので、圧巻です! ナースのお尻のラインが素晴しい。皆でお尻をふりながら歩く姿がいやらしい。グッときちゃいますね!」と“尻職人”らしく、見事な尻に嫉妬していた。

また、パワフルな暴走と激闘がとにかくスゴい! 誰にも止められない“花嫁(ブライド)”、暴走花嫁の戦争を描いた『ブライド・ウエポン』を担当する鈴木は、「とにかく、主人公のジーナが強すぎる! 女一人でなぎ倒す姿は、カッコいいですねー。女性でも構わずガンガン殴るので、スカッとしますよ(笑)。背負い投げ、関節技とか、女性相手にキメちゃうので」と無双ヒロインを猛プッシュ!

そして、ハリウッド製ニンジャ映画、『ニンジャ・アベンジャーズ』を推す清水は、「アクションが魅力的ですね。話は復讐劇がメインですが、繊細な男性の心境も描いています。格闘するシーンでの、スコットの目! 狂気の目が怖いので、そこもポイントですね!」と詳細を解説。それぞれの作品を推しきった。

『マッド・ナース』のブルーレイ&DVDは、発売中。『ブライド・ウエポン』のブルーレイ&DVDは6月2日、『ニンジャ・アベンジャーズ』のブルーレイ&DVDは6月17日にリリース。

<関連サイト>
ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部 | Facebook https://ja-jp.facebook.com/otokonokizuna
グラドル映画宣伝部「放送禁止」待望のDVDを積極アピール! “大どんでん返しの内容に衝撃” http://www.entameplex.com/archives/19540