Entame Plex-エンタメプレックス-

モデル・中村里砂が“父・中村雅敏”を明かした理由「悪いことではないので」


5月23日、福家書店新宿サブナード店にて、モデルの中村里砂がサイン会を開催し、「家族の秘密」を打ち明けた。

このイベントは、中村の初スタイルブック「中村里砂 FIRST STYLE BOOK RISADOLL」の発売を記念し行われたもの。中村は今人気の女性誌「LARME」(徳間書店)のモデルを務め、父親に俳優の中村雅俊、母親に女優の五十嵐淳子を持つ、“サラブレッド”な女性だ。

この本は「写真集」ではなく、あくまでも「スタイルブック」の名称にこだわる。その理由として、彼女のライフスタイルを赤裸々に明かし、また中村自身が納得のいくまで編集に加わっていることが挙げられる。父親と母親との3人での対談を初収録しているのも目玉のひとつだ。

身長160cmと小柄ながら、バランスのよい身体つきと愛らしい瞳を持つ中村は「企画段階からすべて内容に関わっていたので、大変な作業でした。今日を迎えられてうれしい」とあいさつした。

さらに中村は「レンドを紹介するのではなく、自分のもともと好きだったモノや、ずっと大事にしていることを伝えたかった。等身大の内容になっています」と本の概要を紹介し、初の海外ロケや水着での撮影が「新鮮だった」と振り返った。

親子対談については「家族の空気感が分かるかなって。私が読んだらいつも通りなんですが、他の人が読んだら面白いみたいです」と感想をもらした。この対談で中村は初めて両親に「いまの自分のことをどう思っているか」をたずねているそうだ。

また“芸能人一家”のプライベートが垣間見える一幕も。中村は、母・五十嵐淳子を「家族思いで、思いやりがあって、家のなかではサバサバしていて、頼もしい存在」と“分析”し、「私とお父さんが虫が出て騒いでいると、無言で排除してくれる」などと答え、笑いを誘った。

ちなみに中村は、昨年まで自身が「芸能人2世」であることを隠していた。その理由を「自分が仕事で、ある程度の段階まで達成しない限りは明かせなかった」と語った。

現在、公表したことについては、「(親が芸能人なのは)べつに悪いことではないので。今では『親子2代』として応援してくださる方もいます。(公表できて)よかったと思う」と心境を明かしていた。

気になる恋愛事情に関しては、「片思いはしている」とのことで、「家でステキな母を見てるので。5年後の30歳にはそんな家族が持てたらな、って」と目標を口にした。

会場には彼女のファン約200名が詰めかけ、長蛇の列が。中村は「これまで応援してくれた皆さん、『LARME』読者の皆さん、初めて私のことを知ったかたでも楽しめる内容になっているので、ぜひ読んでみてください」と、あらためてアピールし、場を締めくくった。

<関連サイト>
中村里砂オフィシャルブログ http://ameblo.jp/risadoll/
ファッション誌:LARME×最新プリ機:USAGIの期間限定スペースオープン http://www.entameplex.com/archives/18233