Entame Plex-エンタメプレックス-

中谷美紀「好きなことを存分にさせていただいた」 映画『繕い裁つ人』BD&DVD発売決定!


小規模の30館でスタートして最終的に興収約2億円を達成した感動作『繕い裁つ人』のブルーレイ&DVDが、9月2日(水)に発売されることが決定した。その情報解禁を受け、仕立て屋店主を演じた主演の中谷美紀、メガホンを握った三島有紀子監督からのコメントが到着した。

同作は、『しあわせのパン』、『ぶどうのなみだ』を手掛けた三島監督が、池辺葵の人気コミックを映像化。神戸にある南洋裁店の店主・南市江(中谷)は、昔ながらの職人スタイルで一点ものの洋服を手作りで仕立てているが、神戸のデパートに勤める藤井(三浦貴大)が市江にブランド化の話を持ちかける。“世界で1着だけの一生もの”にこだわる市江はまったく興味を示さないが、藤井は彼女の秘めた想いに気づいてしまうというストーリー。

主人公の市江のように物作りに生涯を捧げている友人知人が実際にたくさんいるという中谷は、「とりわけ市江のように丁寧に、頑固に、洋服を作っている友人へ長年抱いていた思いを、この作品のなかで藤井が代弁してくれていたので、仕事というよりは、好きなことを思う存分させていただいたというような感覚です」と自身とリンクした心境をコメント。三島監督も「もしこの映画が、市江の仕立てる服のように、みなさまの“大切なひとつ”となって一生寄り添っていけたら、それはこの上ないしあわせです」と胸中を吐露。

食と人をテーマにしてきた三島監督が“着ることと生きることの切っても切れない関係”を、厳しさと切なさを込めた眼差しで描いた『繕い裁つ人』のブルーレイ&DVDは、9月2日(水)にリリース!

© 2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

<関連サイト>
「繕い裁つ人」(ポニーキャニオン) http://visual.ponycanyon.co.jp/pickup/movie/pcbp53388/
中谷美紀、“人生を変える一着”10年来の友人の仕立てたドレスに涙 http://www.entameplex.com/archives/17443
三浦貴大「2015年は頑張らない……」その本意とは http://www.entameplex.com/archives/18449