Entame Plex-エンタメプレックス-

木村カエラ、9月に渋公フリーライブ&シングルリリース決定!


木村カエラが、昨年リリースしたニューアルバム『MIETA』を引っ提げ、3月の東京・赤坂BLITZ公演を皮切りにスタートした全国17都市22公演におよぶライブハウスツアー『MITAI KIKITAI UTAITAI』がいよいよ佳境を迎え、ツアーファイナルは、キャパシティが200人という超プレミアライブともいえる6月23日の下北沢シェルター公演を残すのみとなった。 

6月12日、13日には、ツアーセミファイナルとなる東京・Zepp TOKYO 2days公演を開催した。

ツアーの初日に染めたというグリーンのボブに白いワンピース姿で登場したカエラは、英語歌詞のハードなロックナンバー「c’mon」「RUN」、エレキギターを手にして熱唱した「BEAT」と、アグレッシヴなナンバーを立て続けに披露。MCでは、「この日を迎えるのを待ってたよ。3月からはじまって6月まで。あっという間すぎて怖いけど、私、今日、すごく楽しみにしてたの。みなさんを、MIETAの世界にご招待します!」と挨拶。

「Satisfaction」では、ミラーボールが回る中、髪の毛と同じ蛍光グリーンのステッキでドラムパッドを操り、「eye」や「Wake up」などのアルバム曲に加え、「Sun shower」や「STARs」などのミドルナンバーを歌唱した。

カエラの「みんな、ここから史上最強のセットリストがやってくるんです。準備できてますか?」という煽りによって、会場の熱気は一気に上昇し、「Yellow」「喜怒哀楽 plus 愛」「TREE CLIMBERS」では、モッシュや合唱が巻き起こり、「みんなにとって、明日が新しい素敵な日々になりますように歌います」と言い、ポップロック「TODAY IS A NEW DAY」で本編を締めくくった。

そして、鳴り止まぬアンコールに再びステージに登場したカエラは、9月2日にニューシングルをリリースすることを発表。「タイトルはまだ決まっていません。歌詞を書いております。とっても素敵な曲ができあがるようにがんばります」と意気込みを語り、さらには、9月9日に東京・渋谷公会堂にて、購入者特典のフリーライブを開催することを発表すると、会場を埋め尽くしたファンから大きな拍手と歓声を受けた。

最後は「今日のライブ、最高でした! みんなもいい顔してるね。私も今日という日を忘れません。ありがとうの気持ちを込めてます」と語り、「You bet!」「Magic Music」「MIETA」の3曲をパフォーマンス。ファンに向けて投げキッスをし、「また会いましょう」と再会を誓いステージをあとにした。

Photo by ミヨシツカサ

<関連サイト>
木村カエラ http://www.kaela-web.com/
10years anniversary 特設サイト http://www.ela-music.com/
木村カエラ、約5年ぶりのライブハウスツアー開催を記念し、「MIETA」の特別パッケージ盤発売 http://www.entameplex.com/archives/19101