Entame Plex-エンタメプレックス-

舞台版「弱虫ペダル」上演決定、シリーズ7作目


累計1,300部突破、渡辺航が描くマンガ「弱虫ペダル」の舞台最新作の上演が決定した。

週刊少年チャンピオンに連載中の「弱虫ペダル」は、汗と涙の自転車ロードレースマンガ。これまでも舞台にテレビ化もしており、8月には劇場版アニメの上映を控えている。
舞台版は2012年に第一作が上演され、気鋭の演出家:西田シャトナーの演出と実力派俳優陣の熱演も話題に。今年3月に上演されたインターハイ篇 The WINNERでは、東京・大阪・福岡の3都市での劇場公演に加え、千秋楽公演を映画館で同時生中継するライブビューイングを実施し、国内79館に加え、台湾・香港・韓国の3カ国、7館でも行われ、大きな話題となった。

シリーズ7作目になる今作は、前作に引き続き演出・脚本を西田シャトナー、音楽をmanzoが担当する。また、公演日程やチケット、その他出演者情報などは、随時発表される。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/弱虫ペダルGR製作委員会
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、ディー・バイ・エル・クリエイション

<関連サイト>
舞台版「弱虫ペダル」 http://www.marv.jp/special/pedal/
「弱虫ペダル」が、書き下ろしストーリーのもと初の長篇映画化、今夏公開 http://www.entameplex.com/archives/19525