Entame Plex-エンタメプレックス-

期待の18歳、DAOKOがファーストシングル発売、MVではその素顔も明らかに!?


弱冠18歳のラップシンガー:DAOKOが、ファーストシングル「ShibuyaK / さみしいかみさま」を10月にリリースすることが決定した。

インディーズ時代から、オリジナリティ溢れる楽曲、歌詞、その独特な世界観で注目を集めていたDAOKO。今年3月にファーストアルバム「DAOKO」でメジャーデビューし、ロングヒットを記録している彼女が、このたびファーストシングル「ShibuyaK / さみしいかみさま」を10月21日に発売する。「ShibuyaK」は、彼女が育った渋谷をテーマに制作され、喧噪と孤独が同居する新時代の“渋谷系”と言えるような仕上がりになっているとのこと。

また、今回はリリースにあわせて2本のミュージックビデオの制作も決定。第一弾には庵野秀明率いるスタジオカラーによる、吉崎響監督 ×DAOKO企画「さみしいかみさま」「ゆめみてたのあたし」2曲を起用したアニメーションミュージックビデオを制作。こちらは、スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映画シリーズ 日本アニメ(ーター)見本市にて発表されることになっている。
さらに、もう1本は「ShibuyaK」を児玉裕一監督が手掛ける。しかも、今作ではDAOKO初の顔出しとなるとのことで、渋谷を舞台に彼女の妖艶な魅力を最大限に引き出し制作される。なお、衣装はDAOKO の全ての衣装を監修する伊賀大介。振付には Perfumeを手掛けるMIKIKOが参加する。

<関連サイト>
DAOKO http://daoko.jp
新鋭ラップシンガー、DAOKOが自身初のワンマンライブを開催 http://www.entameplex.com/archives/21847