Entame Plex-エンタメプレックス-

広瀬すずがアナタのスマホに降臨!? 「一平ちゃんAR」アプリがアツい!

美人すぎる姉妹として注目を集め、姉の広瀬アリスとともに姉妹揃ってブレイク中の広瀬すず。そんな彼女がイメージキャラクターを務める「明星一平ちゃん夜店の焼そば」(以下、「一平ちゃん」)のTVCMで披露している博多弁も超絶可愛いとたちまち話題に。

今回、その「一平ちゃん」が20周年を迎える記念企画の一環として、「一平ちゃんAR」アプリがスタート。なんとこのアプリ、起動した状態でスマートフォンを「一平ちゃん」の内フタにかざすと手のひらサイズの広瀬すずが出現し、萌える(!?)言葉をかけてくれるというAR(拡張現実)を活用した無料のスマートフォンアプリなんです。(※iOS<Ver.7以降>とAndroid<Ver.4以降>に対応)

本アプリの対象商品が8月中旬より店頭に並ぶとあって、早速「一平ちゃん」を購入して、すずちゃんを降臨させてみることに!

対象商品には、パッケージの左上に目印が付いているので、必ず確認を。

まずは、対応機種のスマートフォンで「一平ちゃんAR」アプリをインストールします。
インストールが完了したらアプリを起動させておきましょう。

ここで「一平ちゃん」のパッケージをはがし、内フタに書いてある調理方法にそって、お湯を注いだら、アプリのトップ画面にある「スタート」をタップ。

スマホ画面に出てくる“一平ちゃんのフタにカメラをかざしてください”とのナビ通りに、スマホ画面の白い枠内に内フタをかざすと——。

スマホの画面いっぱいに湯けむりが立ち込めて……

そこには、セーラー服姿のARすずちゃんが!

すると、ハニカミながら顔を指差し「ずっと一緒だよ。キミと私」と言うすずちゃんに胸熱。少し間をあけて「……と、一平ちゃん」とはじけた笑顔でオチを言う姿に癒されます。

ARアプリをかざすたびに、すずちゃんが登場するというので、さらにもう一度。

「このまま時間が止まればいいのにね」と、ドキッとするようなセリフを照れながら言うすずちゃんに、ついつい萌えてしまうこと間違いナシ。またもや、少し間をあけて「……なーんて、麺が伸びちゃうよーっ!」と、はぐらかされっぱなし(苦笑)。

すかさず、もう一度かざします。

「ほーらー、あわてないで! 3分ちゃんと待ちなさい! 子どもじゃないんだから、もぉー!」と、ツンデレっぷりが可愛すぎるすずちゃんにノックアウト寸前!

さらにもう一度かざしてみると……

大きく両手を広げて「いーっぱい食べる人が好き!」と、とびっきりの笑顔ですずちゃんに言われたら……そりゃあもうモリモリと「一平ちゃん」を頬張るしかないでしょう! 日本全国で「一平ちゃん」を食べ過ぎてしまう男子が続出しそう!?

そんなこんなで、すずちゃんを眺めすぎているうちに、アッという間に3分が経過し「一平ちゃん」の出来上がり。なんと素晴らしいアプリなのでしょう——、“明星さん、ありがとう”と御礼を言いたい衝動に駆られました(笑)。

さらに、このアプリで嬉しいのは、画面下にある「カメラ」マークをタップすれば、特製フレーム付きの待ち受け画像として保存することができるという、まさに痒いところにまで手の届く機能が。ぜひ、自分だけの一枚を切り取っちゃいましょう♪

今回、ここで紹介したセリフは、ほんの一部。対象商品は、ソース味レギュラーサイズ、ソース味大盛サイズ、塩だれ味、辛子明太子味の4品があり、どの商品でも見ることができる6種類の共通パターンの動画に加えて、パッケージ毎に限定動画が1種類ずつ(※塩だれ味と辛子明太子味は共通)、さらには、期間限定で差し替わる動画1種類を合わせて全部で10種類の動画が楽しめちゃいます。

これはもう10種類見るために「一平ちゃん」全種をコンプリートするしかない!

最後に忠告がひとつ。すずちゃんに見とれるあまり、ついつい時間を忘れ麺が伸びてしまわないようにご注意を。(経験者談)

<関連サイト>
「明星一平ちゃん夜店の焼そば」キャンペーンサイト http://www.myojofoods.co.jp/campaign/yomise-ar/
「明星一平ちゃん夜店の焼そば」  https://www.myojofoods.co.jp/ippei-yomise/
綾瀬はるかや長澤まさみが艶やかな浴衣で登場…映画のような一幕も http://www.entameplex.com/archives/21377