Entame Plex-エンタメプレックス-

YU-A、次なるステージへ決意新たに自ら“断髪式”を決行!


8月30日、YU-Aが『YU-A PURPLE Live Tour PERFORMANCE 2015』のファイナル公演を開催した。

白いタイトなファーのドレスに、顔をベールで覆ったYU-Aがステージに登場。ダンサー:あいにゃんがYU-Aのベールをめくると、会場からは歓声が沸き起こった。そして『PURPLE』でライブの幕が開ける。

YU-Aが「10代の頃、札幌で過ごした日々を歌った曲。反抗期がすごく長くて、大人たちをすっごい細い目で見てた。誰も信用してなかった」と語り、『ごめんね、ママ』『青春ショー』『one Love』と青春時代を歌った曲をしっとりと歌い上げた。「実体験の方が良い曲が書けるなって思うから、みんなと共に苦しんで、楽しんで、成長していきたい」と語るYU-Aの思いを乗せた歌声に、涙するファンの姿も。

さらに、毎回恒例の恋愛トークを繰り広げ、ファンからの「ダメ男としか付き合ったことがない。見極め方は?」という質問に対しYU-Aは「ダメ男と付き合ったこと1度もない! イケメンと金持ちはやめたほうがいい」と独自のアドバイス。そして「知り合ってどれくらいで付き合うの?」とYU-Aがファンに向けて逆質問と「半年くらい」との回答が。これに対しYU-Aは「早い早い! 私は付き合う前のその時間をすっごく楽しみたいの。だから急いで付き合う必要って、全然ない。ひたすらデートしてればいいんじゃない? そしたら絶対、ボロが出るから!」と、YU-Aが自身の恋愛観を打ち明ける場面も。

ライブ後半に披露した『Flavor』では、Twitterなどで宣言していた“断髪式”を決行!

「グループでの活動から考えると、今年でデビュー10年。ここで一歩、次のステージに行きたいと思った」と、自らの手で、ロングヘアのパープルヘアを約30cmほどバッサリとカット! 会場からは悲鳴にも似た歓声が上がると同時に「可愛い!」「髪の毛ちょうだい!」との声が。そんななか『I hate you』を歌い切りライブ本編が終了した。

会場からは、瞬く間にアンコールの声が沸き起こり、ライブTのアニマルTシャツ+デニムのショーパンというラフな姿で再び登場。中学時代、付き合ったり別れたりを繰り返した元彼のことを歌った『願い』、そして最後に『YU-ANISTA』を披露し、全国12箇所に及ぶ全国ツアーを締め括った。

全国ツアーを終えたばかりの、YU-Aは「今回のライブでは、自分はもちろんダンサーさんの衣装も、こだわって自分で作り上げました。私は、自分のイメージや考えを人に伝えるが苦手。それで誤解されたこともあります。あいにゃんも人と話すのが、苦手なんだよね。だから私は歌ってるし、あいにゃんは踊るっていう表現方法に辿り着いたのかも。私は“好きなものって嫌い”なんです。好きだからこそ真剣に向き合う。でも向き合った分だけ、ツライから。歌を嫌いになることって、何回もある。それでも、納得いくまで曲を制作して、これからも良い曲をみんなに届けていきたいですね」とコメントを寄せた。

■セットリスト
~opening PURPLE
01.PURPLE
02.DNA
03.HAPPY?
04.You are my superman
05.Try Again
06.ごめんね、ママ
07.青春ショー
08.one Love
09.Can’t take my eyes off you
10.私のすべて
11.MISSION my DUTY
12.UNLOCK
DANCE PART
13.DE!SHO!YA!
14.Ah Yeah !
15.Flavor
16.I hate you

EN-01. 願い
EN-02.YU-ANISTA

<関連サイト>
YU-A http://www.yu-a.com/
YU-A、ツアーファイナルで断髪式!? 「バッサリいくから、みんな見届けて!」 http://www.entameplex.com/archives/23557