Entame Plex-エンタメプレックス-

シシド・カフカが髪型を変えられない悩みを暴露「事務所とケンカする」


9月1日、都内にて「THE BEAUTY WEEK AWARD 2015」授賞式が行われた。

「THE BEAUTY WEEK AWARD」は、全国美容週間実行委員会の活動のひとつとして過去11年にわたり開催している受賞式典で、その年に輝く女性(女優・モデル・タレント・アスリートなど)を選出し「THE BEST OF BEAUTY」として表彰する。これまでには堀北真希や長澤まさみ、ローラやAKB・渡辺麻友などが選ばれている。

今年受賞したのは、ドラマーのシシド・カフカ、女優の安達祐実と川北麻友子だ。シシドは、ファッション性が高く時代の最先端を感じさせるヘアスタイルの女性に贈られる「ニューヘアスタイル部門」に輝いた。カフカは「トロフィをいただくことが人生初めてなんです」と喜びを語った。

「ショートヘア部門」に選ばれた安達は、「3~4年前にボブにしました。切ったきっかけは特に失恋とか、そういうことじゃなく、女性らしさにこだわらなくてもいいのかな、とさらっとした気持ちでバッサリ切りました」と当時を振り返った。

川北は「ロングヘア部門」と「ウェーブスタイル賞」をW受賞。美しい髪を保つ秘訣について「お風呂からあがったあと、オイルを塗ること」と語った。

その後の囲み取材ではより突っ込んだ話も飛び出した。シシドはデビューから現在の髪型で、もう3年経つという。シシドは「カフカがチェコ語でカラスを意味するので、インパクトをもたせてこれだけ黒髪を重くしてみた」とのことだ。

シシドも見事なロングヘアだが、一定の長さを保つ秘訣について「長くなると(頭が)引っ張られて頭痛がしてくるんですね。それが合図で切ってます」と答えた。また、シシドは髪型を変えるのにも事務所の許可が必要だと話し、「トレードマークになっているんで。変えるタイミングはよく話し合って、ケンカしながら変えていきたいと思う」とコメントし、笑いを誘った。

川北は13年間ロングヘアだが、切らなければならない役が回ってきたら「切ります!」とのこと。

安達は「うちの娘が『ママと同じ髪型がしたい』と言って、今おかっぱに近いボブですね」と家庭の裏話を明かし「『ママも伸ばすなら伸ばす』って言ってるので、当分はおかっぱですね」と笑顔を見せた。さらに安達は「一度くらいは金髪にしてみたい。役でも金髪はなかったので。許されるならいつでも」と願望を口にしていた。

最後に安達は、「私もよく髪型を変えるんですけど、皆さんにもヘアスタイルを変えたりチャレンジしてほしい」と場を締めくくった。

<関連サイト>
THE BEAUTY WEEK AWARD 2015 http://beautyweek.com/archives/tag/the-beauty-week-award
甲本ヒロト作詞作曲のシシド・カフカ新曲「バネのうた」ミュージックビデオ公開 http://www.entameplex.com/archives/21208