Entame Plex-エンタメプレックス-

乃木坂46・白石麻衣「今年みんなで笑って締めたい」新曲で紅白出場に向け意欲


9月29日、都内にて「From AQUA×乃木坂46」新CM記者発表会が行われた。

「From AQUA」は、10月28日(水)に発売する乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」とタイアップし、10月10日(土)より1週間、乃木坂46の新曲選抜メンバーが新たなCMに登場する。CMは、メンバーが清らかな白い衣装をまとい、水の妖精に扮して空中を浮遊するというものだ。

またエキナカ自販機acure約700台で、メンバー16名16種類の大型ステッカーを掲示するなどのキャンペーンも展開する。

この日の発表会では、乃木坂46メンバーの白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、衛藤美彩、秋元真夏が登壇してトークを展開。

西野は「まいやん(白石)が最後にOL姿で登場するシーンがドキッとした」とCMの感想を述べた。

イベント中には、CMのメイキング映像も流れた。ワイヤーを使ったアクションに橋本は「ワイヤーで吊られるとき、腰まわりに器具をたくさん付けるんですけど、待ち時間に座れないんですよ。こう……脚が閉じれないんで」と、苦労話を口にした。衛藤は水泳が苦手なようで、「15mくらいしか泳げない」「(現場では)本当に泳げているような感覚が楽しかった」とコメントした。

白石が「From AQUA」の採水地・谷川連峰がある群馬県出身ということもあり、記者からは「ある意味、“故郷に錦”をかざった感じですが、いかがですか?」と質問が飛んだ。すると白石は「ニシキ? ニシキ?」と意味がわからない様子で、会場からは笑いが起こった。

話題が「乃木坂46のなかで妖精にふさわしいのは誰か?」に移ると、秋元は自ら手を上げて立候補する。秋元が「私しかいないと思うんですけど。妖精といったら私!」と叫ぶと、衛藤は「ちょっと周りをよく見て」とツッコミを入れた。

続いて衛藤は「深川麻衣ちゃんはメンバーに『聖母』というあだ名をつけられているので、優しい感じとか妖精にリンクする」と深川を推した。西野はなげやりに「(秋元)真夏でいいと思います」とつぶやき、笑いを誘う。白石は「選べない。みんなが妖精」とのことだ。

深川は「なーちゃん(西野)。きゃしゃで小柄で妖精姿が似合うなって」と語った。橋本は「今日ここにはいないんですけど、CMにも出ている齋藤飛鳥ちゃん。彼女のことを普段から妖精だと思って見ているので、ぴったりだと思います。私の“推しメン”でもあるので」と力説した。

また、CMに起用された新曲について、年末の「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)を狙っているか?と記者がたずねると、白石は「今年年内最後のシングルになると思うので、紅白は目標のひとつでもありますし、今年みんなで笑って締めたいので、出れるようにがんばっていきたい」と力強く返答していた。

<関連サイト>
「From AQUA×乃木坂46」 http://www.acure-fun.net/fa-nogizaka46/index.html
乃木坂46・生駒里奈が突然の号泣! 舞台挨拶で母を語り堪えきれず http://www.entameplex.com/archives/21905