Entame Plex-エンタメプレックス-

大原櫻子、ツアー初日公演で新曲「キミを忘れないよ」を初披露


大原櫻子が14日、全会場ソールドアウトとなっている全国ツアー「大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN~秋櫻タルトを召し上がれっ☆~」を、富山MAIROからスタートさせ、新曲「キミを忘れないよ」を初披露した。

今回のツアーでも女性ファンへの配慮を図った女性専用エリアを設けるなど、工夫を凝らした会場には多くのファンが詰め掛けた。

暗転と共にSEが会場に鳴り響くと、早くも会場はヒートアップ。ポップチューンの「真夏の太陽」からライブがスタートすると、拍手が沸き起こり、会場は大盛り上がり! 大原は、「改めまして大原櫻子です!ツアー初日、富山にやってきましたー!富山のみなさんCHERRYYYY? BLOSSÖÖÖÖM!!!~」と会場を煽り、「1曲1曲丁寧に今日の日まで練ってきたので、みなさんのお口に合うかわかりませんが、精一杯頑張りたいと思います。1曲1曲味わってください!」と今回のツアータイトルにもある“召し上がれ☆”にかけて意気込みを語った。

会場との掛け合いで楽しむ場面や、代表曲のひとつ「瞳」など、歌で魅了したりと、メリハリのある展開でライブが進み、「大原櫻子として初のラブバラードということで、なんとさくらももこさんに作詞をしていただき、曲を亀田誠治さんに作っていただいて、豪華なコラボで歌わせていただくことになりました」と『映画ちびまる子ちゃん』の挿入歌に決定した感想を語ると、「最初に映画の挿入歌になるとお話をいただいたときに、ちびまる子ちゃんって日本人が全員知っているので不安もあったんですけれども、歌詞がすごくピュアでちょっと悲しいような要素もあって、ちびまる子ちゃんは大人から子供まで幅広く支持されている作品だと思うんですけど、だからこそいまここにいるみんなが共感できる歌詞に注目いただきたいと思います」とMCを挟み、新曲「キミを忘れないよ」を初披露。初のラブバラードとあって、会場は静まりかえり、大原の歌声に聴き入る一幕も。中には感動して涙を流しているファンもいるほどで、1曲でガラリと世界観を変える大原の歌声に、会場からはひと際大きな拍手が沸き起こった。

ツアー初日のライブで初披露された「キミを忘れないよ」だが、本日14日よりミュージックビデオが解禁となった。さらには、4thシングル「キミを忘れないよ」の発売を記念して、スペシャルサイトがオープンに。このサイトでは、全国ツアーやラジオ、有線放送やYouTubeなどで曲を聴いた人たちから、ちょっぴり感動したコメントを募集。コメントに「#キミを忘れないよ」のタグをつけて投稿し、そのコメントが採用されるとこのスペシャルサイトへアップされていくという。なお、応募期限は、12月13日までとなっている。

Photo by 田中聖太郎

<関連サイト>
大原櫻子 http://sakurako-web.com
家入レオ×大原櫻子、初のカップリングライブが10月に開催 http://www.entameplex.com/archives/23063