Entame Plex-エンタメプレックス-

新アニメ『僕だけがいない街』で土屋太凰&満島真之介がアニメ声優初挑戦


フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて、2016年1月7日(木)より放送開始のTVアニメ『僕だけがいない街』に、女優の土屋太凰、俳優の満島真之介が主役・藤沼悟役として参加することが決定した。

原作は2012年に「ヤングエース」で連載を開始し、2014年、2015年には「マンガ大賞」や「このマンガがすごい!」にランクイン。コミックス累計発行部数は167万部を突破している話題作。また、2016年3月19 日(土)には実写映画の公開も決定している。

このたび、TVアニメ版『僕だけがいない街』の主役・藤沼悟役に女優の土屋太凰、俳優の満島真之介の起用が決定。両者ともにアニメ声優初挑戦となり、土屋は10歳の藤沼悟を、満島は29歳の藤沼悟と2人1役演じることになる。その他、悠木碧、赤﨑千夏、大地葉らも参加する。

今回、アニメ声優初挑戦となる2人は「原作を読み終わった時、私は立ち直れませんでした。人の心に巣食う闇があまりにも深くて重い。でもその闇の中に、懐かしい体温のある優しい光が、必死に瞬いてるようにも感じました。この物語で描かれるたくさんのことは、残酷で哀しく、許されることではありません。だからこそ真摯に向き合い、誠実に演じたいと思います。アニメの声を担当するということは本当に重大なことだと思います。嬉しいと同時にとても緊張しています。今は二次元の世界で生きる悟を追いかけようと必死ですが、背中はあまりにも遠く、焦るばかりです。ですが必要なテクニックなどを教えていただきながら、悟のように全力で、あきらめず食らいついていきたいと思います」(土屋太凰)、「オファーを頂いたときは、率直にうれしかったです。声だけで表現する世界にとても興味があるので、ワクワクしています。原作を読ませて頂き、何の変哲もないどこにでもいるような青年を主人公に、ここまで繊細な愛情溢れるサスペンス作品を造る三部先生に驚かされました。「あのとき違う選択をしていたら、自分の人生どうなっていたんだろう」という誰もが感じたことのあるであろう感覚が、彼を大きく動かすことになります。日常の中で、ふと舞い降りる記憶の糸を、現在の自分が新たに紡いでいくような作品です。素敵なスタッフ、共演者の方々と共に力を合わせて、皆さんの心に響く作品を届けたいと思います」(満島真之介)とそれぞれコメントしている。


(C)2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会

<関連サイト>
僕だけがいない街 http://bokumachi-anime.com
土屋太鳳、『まれ』写真集の握手&サイン本お渡し会でファンと交流 http://www.entameplex.com/archives/24623