Entame Plex-エンタメプレックス-

KIRIMIちゃん.が近大水産研究所を訪問! はじめての乗船に「シャケシャケ(ドキドキ)…しちゃう…」

サンリオの人気キャラクターといえば、ハローキティをはじめ、マイメロディ、リトルツインスターズ(キキ&ララ)、そして、今年の「サンリオキャラクター大賞」で第1位に輝いたポムポムプリンなど、愛らしいデザインが子どもから大人まで幅広く支持を得ている。そんなキャラクターたちとは異彩を放つ“鮭の切り身”をモチーフにしたKIRIMIちゃん.。なんとCDデビューも果たし、今年は農林水産省の“おさかなたべよう大使”に任命され、擬人化プロモーションをスタートさせるなど、食育キャラクターとして奮闘し、Twitterのフォロワーは26万を超えるほどの人気ぶり(2015年12月時点)。

そんなKIRIMIちゃん.が3日、和歌山県白浜町にある近畿大学水産研究所を訪れた。これは、完全養殖のクロマグロ「近大マグロ」や真鯛、カンパチ、シマアジ、クエなどの養殖や研究で知られる同研究所をKIRIMIちゃん.に見学してもらい、養殖魚の安全性を広めて、もっとおさかなをおいしく食べてもらおうと、同大学とサンリオが協力して企画。

KIRIMIちゃん.は、家戸敬太郎教授の案内のもと、まずは飼育棟で養殖されている稚魚を観察。同研究所を訪れるのを楽しみにしていたというだけあって、その表情はどことなく嬉しそう(?!)。

家戸教授に魚の特徴や養殖について説明を受けるKIRIMIちゃん.は、深く頷いたりマジマジと水槽を覗きこんだりと真剣そのもの。

続いて、船に乗り込み海上生け簀へと移動。舟に乗るのは初めてだというKIRIMIちゃん.は、「シャケシャケ(ドキドキ)…しちゃう…」と興奮気味の様子で、養殖魚への餌やりを見学した。

本施設では、注文があれば1年を通して出荷できる体制を取っており、中でも今が最も旬のクエは11月から2月いっぱいまでお鍋で食べるのが美味しいとのこと。ここで大切に育てられたクエは、天然ものよりも高値になることもあるほど、その味も絶品なのだそう。

そして、見学を終えたKIRIMIちゃん.は、別れを惜しみつつ家戸教授と記念撮影。

そんなKIRIMIちゃん.を1日案内して回った家戸教授は「想像以上に可愛かった」と笑顔を浮かべ、「2000年以降も、魚離れがどんどん進んでいて、魚介類の摂取量もすごく減ってきています。魚は体にも良いですし、成人病の予防にもなるので、KIRIMIちゃん.にPR活動を頑張ってもらい、もっとたくさんの人に魚を食べてもらいたい。我々もそれに応えるよう美味しい魚を作っていきたいです」と、KIRIMIちゃん.の今後の活躍に期待を寄せ、エールを送っていた。

そのあと、KIRIMIちゃん.は、南紀白浜のクエ料理専門店「九絵亭」に、近畿大学水産研究所で養殖されたクエや真鯛、シマアジをお届け。

目の前に並ぶ料理を前に「おいしく食べて…ほしいな…」と召し上がれポーズを決めて、魚のおいしさを全身でアピールしていた。

<関連サイト>
KIRIMIちゃん.(サンリオ) http://www.sanrio.co.jp/character/kirimichan/
サンリオキャラクター大賞決定! 1位はポムポムプリン、2位にシンガンクリムゾンズ http://www.entameplex.com/archives/21926