Entame Plex-エンタメプレックス-

MISIA、全編編集なし完全1カット撮影した「Butterfly Butterfly」MVを公開


歌手のMISIAが本日6日リリースしたニューアルバム「LOVE BEBOP」に収録されている新曲「Butterfly Butterfly」のミュージックビデオが解禁となった。

打ち込みサウンドが印象的なこの楽曲は、コーラスワークだけでなんと160トラックもあるというこだわりようで、アルバムの最後に完成した渾身の1曲。今回公開されたミュージックビデオは、カメラは固定された状態のまま、全編1カットにて撮影。背景の世界のみがどんどん変化していくことで、アルバムのコンセプトにもなっている“愛をもった自由な世界”を表現しており、コミカルな仲間(マペット)たちと、楽曲から感じられるレトロな曲調が、ミクスチャーな時代観をポップに描いた作品になっている。

MVの監督を務めた中根さや香は、「“ガラクタもそうね いとも簡単に宝物に変える達人”という歌詞の中の象徴的なフレーズと魔法のようなキラキラしつつ懐かしい音色から、自分の生きる道を自由に生きるていく事、魔法と同じように世界は自分で変えれる事を表現したく、1カットで背景の世界がどんどん変化していく方法を選びました。懐かしく可愛いだけではなく少し毒のある今っぽい個性的なマペットたちを登場させ、ミクスチャーな時代感をポップに演出できたと思います」とコメントを寄せている。

撮影は都内のスタジオにて行われ、1体1体手作りで作られたマペットや豪華なセットのなか、MISIAは愉快な仲間たちと軽快にダンスを踊りながら、早着替えもありという困難な状況の中、リハーサルではセットに接触してしまうハプニングもありつつも、本番ではバッチリ成功。コミカルな仲間たちとともに笑顔でパフォーマンスを繰り広げる姿は必見の仕上がりとなっている。

<関連サイト>
MISIA http://www.misia.jp/
MISIA、最新作「LOVE BEBOP」発売記念先行試聴企画を実施! http://www.entameplex.com/archives/26246