Entame Plex-エンタメプレックス-

舞川あいく、鳥取の“愛”をテーマに自身4度目となるAIKU写真展を開催


モデルでフォトグラファーの舞川あいくが、2月12日(金)~17日(水)までオリンパスギャラリー東京で自身4度目となるAIKU写真展「瞬間の色~愛~」を開催する。

今回の写真展のテーマは「鳥取」。舞川自身が暮らす日本に目を向け、『日本をもっと知りたい、若い人たちに知ってほしい!!』という思いから始まった今回の写真展。日本には魅力あふれる場所がたくさんあり、そこには素晴らしい自然や、名所、美味しい食べ物などがあるが、一番の魅力はそこに生活している人たち。場所の魅力は人の魅力。中でも、鳥取県はあいサポートという障がい者の人を大切にする運動を始めた県であり、豊かな自然、歴史ある伝統工芸、美味しい蟹などの名物がある。そんな鳥取の素晴らしさを、自身の写真を通して感じ、知り、繋げていきたいという、舞川の鳥取への「愛」が詰まった写真展となっている。

舞川は今回の写真展に関して「今年で4回目となるAIKU写真展。今回のテーマは【鳥取の“愛”】です。愛とは何か、、目に見えないモノを心で感じながら撮影をしました。鳥取の素晴らしい自然と人の魅力に心が癒され、本当に素敵な場所でした」とコメントしている。

AIKU写真「瞬間の色~愛~」は、2月12日(金)~17日(水)までオリンパスギャラリー東京で、3月11日(金)~24日(木)までオリンパスギャラリー大阪で開催される。

<関連サイト>
舞川あいくオフィシャルブログ http://ameblo.jp/maikawa-aiku/
舞川あいくプロデュース第7弾“つけまつげ”発売! 新作は空気のような“ふわふわ”としたつけ心地 http://www.entameplex.com/archives/23836