Entame Plex-エンタメプレックス-

松田龍平、広島カープ・菊池涼介選手とモヒカン姿で夢のコラボ!


モヒカン頭がトレードマークの売れないバンドマン永吉を演じる松田龍平主演の映画『モヒカン故郷に帰る』。このたび、本作の舞台となった広島県を本拠地とするプロ野球球団:広島東洋カープの菊池涼介選手とコラボレーションしたポスターが公開された。

本作は、オリジナル脚本で挑む沖田修一監督の元に、主演の松田をはじめ、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大ら豪華キャストが集結し、広島に浮かぶ四島でオールロケを敢行したことでも話題に。

松田演じる永吉が7年ぶりに妊娠した恋人・由佳(前田)と共に広島へ帰郷。矢沢永吉をこよなく愛する父・治(柄本)、カープ狂の母・春子(もたい)、しっかり者の弟・浩二(千葉)が待ち受けていた。いつものド派手な親子喧嘩が勃発した直後、父のガンが発覚。永吉は治の願いを叶えるため、家族と力をあわせて奔走する現代版究極のホームドラマ。

そんな劇中では、母・春子がカープの試合中継を見て応援するシーンが度々登場し、バッターボックスに立つ菊池選手の姿は、家族の心をつなぐ重要な役割を果たしている。

今回実現したコラボレーションポスターは、本作の主人公・永吉のようなモヒカン姿でのポスター制作を広島カープおよび菊池選手にオファーしたところ、快諾。広島市内にてシーズンオフの12月中に撮影が行われ、満開の笑顔と共に緑の立派なモヒカン姿が写し出されている。

このモヒカン姿は、松田のモヒカンを合成したもので、仕上がったポスターを見た菊池選手は、「モヒカンも悪くないなって思いました!」と満足気だったとのこと。瀬戸内に浮かぶ架空の島・戸鼻島を背景に、ユニフォームに身を包み、満面の笑みを浮かべる菊池モヒカン! 劇中の春子が度々叫ぶ「いけー、菊池!!!」のセリフや、映画のタイトル“故郷に帰る”とかけた「ホームイン!」のコピーが効いたパンチのあるポスターに仕上がっている。

映画『モヒカン故郷に帰る』は、3月26日(土)広島先行、4月9日テアトル新宿ほかにて全国拡大公開!

© 2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会

<関連サイト>
映画『モヒカン故郷に帰る』 http://mohican-movie.jp/
モヒカン・松田龍平と親子役を演じた柄本明「感慨深いものがありました」としみじみ http://www.entameplex.com/archives/27138