Entame Plex-エンタメプレックス-

思い出のさくらソングと言えば? 第1位は、鉄板のあの曲が3年連続で1位に


音楽情報誌「CD&DLでーた」は、2016年2月22日~23日の期間において、全国の10~30代の男女4326名(男性1971人、女性2355人)を対象に、「“さくら(桜)”と聞いて思い浮かべる思い出のさくらソング」についてインターネット調査を実施し、そのランキングを発表した。

総合ランキング1位~6位は、順位含め昨年と変わらない鉄板のランキングとなった。

総合ランキング1位は、森山直太朗の「さくら」。男女世代を問わず、幅広い支持を集めた。“特に理由はないがさくらと言えばこの曲だと思う(19歳・男性)”“子供ながらに感銘を受けていまだに心に残っているから(20歳・男性)”“とても美しい曲なので(38歳・女性)”などのコメントが多数挙がった。3年連続第1位と、毎年多くの人に選ばれる名曲だけに、“さくらと聞いて真っ先に思い浮かべる”人が多いことが分かった。

続く総合2位は、ケツメイシの「さくら」で、特に20~30代男女の票が多く集まった。“PVの鈴木えみのかわいさに唖然とし、自分のふがいなさを感じた(26歳・女性)”“鈴木えみがこの世のものとは思えないかわいさで、この曲を聴くだけでドキッとするようになった(27歳・男性)”といったPVの印象に関するコメントが多く寄せられた。

そして、総合3位は、福山雅治の「桜坂」がランクイン。30代女性を中心に多くの票を獲得した。“切なくも爽やかさのあるところが好き(28歳・男性)”など楽曲の魅力を挙げる声とともに、“好きな人が歌ってくれた(23歳・女性)”“当時付き合っていた人といつも聴いていた(32歳・女性)”“主人と付き合っていた頃、曲の舞台となった桜坂をデートで見に行った(38歳・女性)”など、女性からの実体験に基づいた思い出が多く寄せられた。

また、第4位は、コブクロの「桜」、第5位は、いきものがかりの「SAKURA」、第6位は嵐の「サクラ咲ケ」という結果となった。

●「さくら(桜)」と聞いて思い浮かべる思い出の「さくらソング」 総合ランキング

順位:曲名/アーティスト名
1位:さくら/森山直太朗
2位:さくら/ケツメイシ
3位:桜坂/福山雅治
4位:桜/コブクロ
5位:SAKURA/いきものがかり
6位:サクラ咲ケ/嵐
7位:桜色舞うころ/中島美嘉
8位:桜ノ雨/absorb feat.初音ミク
9位:さくらガール/NEWS
10位:SAKURAドロップス/宇多田ヒカル
11位:桜の時/aiko
12位:Sakura/レミオロメン
13位:3月9日/レミオロメン
14位:桜/川本真琴
15位:千本桜/黒うさP feat.初音ミク
16位:桜ナイトフィーバー/KAN、こぶしファクトリー
17位:桜/河口恭吾
18位:SAKURA/175R
19位:Sakura/嵐
20位:CHE.R.RY/YUI

<関連サイト>
MY FAVORITE THING – CD&DLでーた http://www.cddata-mag.com/
傷ついた心に染み入る…恋の終わりに聴きたい「失恋ソング」ランキング http://www.entameplex.com/archives/24760