Entame Plex-エンタメプレックス-

杉下右京、再び銀幕へ! 反町隆史を相棒に迎えた『相棒-劇場版IV-』が製作決定


水谷豊演じる杉下右京とそのパートナーの活躍を描くバディもの刑事ドラマ『相棒』シリーズ、その劇場版第4作目となる『相棒-劇場版IV-』の製作が決定。また、2016年10月からは連続ドラマの新シーズン『相棒 season15』が放送されることがわかった。

『相棒』は2000年にドラマの第1弾がスタートし、水谷扮する杉下の相棒役も寺脇康文、及川光博、成宮寛貴と代替わりしながら続いてきた人気シリーズ。昨年放送されたドラマ『season14』からは反町隆史が4代目相棒として冠城亘役を務めており、このたび製作決定&クランクインした『劇場版IV』は反町が出演する初の『相棒-劇場版』となる。

今回の発表を受けて、水谷は「これまで歴代の相棒とは劇場版に挑戦してきて、今回、相棒が冠城亘になった時に、映画ができなかったら、反(ソリ)になんて言われるかと心配していたので、本当に嬉しいです(笑)。冠城亘のユーモアが映画の中に盛り込まれているので、楽しみな作品になりそうです。「相棒」を長年やってきて、常に「これ以上のものは無いだろう」という気持ちでやってきました。しかし、今回、「劇場版IV」では、こんなことが起きてしまうんだ…と、今あまり言えないのですが、これまで以上のものが、またお見せできると思います。俳優になってシリーズを 15作も続けられる日が来るとは夢にも思っていなかったので、「15」という数字をみると不思議な気持ちです。ここまでやっているのに、なにもやっていない気もしていて、本当に不思議なんです。劇場版同様、「相棒」というのは毎シーズン「これ以上無い」と思う所までやっていながら、それを常に超えてきているという実感があります。シーズン15も今まで以上のシーズンになるだろうなと、経験上既に実感しています」とコメント。

また、ドラマ『相棒 season15』では、『season14』から杉下の相棒を務めている冠城が続投。シリーズでは初めて警察官ではない相棒として登場した冠城だが、『season14』最終回で法務省をクビになり、警視庁に飛ばされることに。新シーズンで彼がどのような立ち位置でストーリーに関わってくるのか注目だ。

『相棒-劇場版IV-』は2017年に全国ロードショー。TVドラマ『相棒 season15』は2016年10月より放送がスタートする。

なお、昨年放送された『相棒 season14』のDVD&Blu-ray化も決定した。こちらは2016年10月12日(木)にリリースされる予定だ。

© 2015, 2016 テレビ朝日・東映

<関連サイト>
水谷豊主演最新作「王妃の館」、その豪華共演陣が発表に
http://www.entameplex.com/archives/18312

水谷豊、約4年ぶりに歌手活動再開、3月には岸部一徳も参加のアルバムをリリース
http://www.entameplex.com/archives/18104

湘南乃風、反町隆史主演のNHK土曜ドラマの主題歌を担当、配信リリースも決定
http://www.entameplex.com/archives/18086