Entame Plex-エンタメプレックス-

「弱虫ペダル」コラボカフェに先行取材! 限定商品も多数登場

第3期制作も決定した人気アニメ「弱虫ペダル」のコラボレーションカフェが5月27日(金)より秋葉原「カフェ&バー CHARACRO(キャラクロ)」にてオープンする。

その名も「カフェ&バー CHARACRO feat.弱虫ペダル」は、来店客が自転車部員になりきり、全国の自転車強豪校の合同合宿に参加するという凝った設定だ。店内は、合宿場所であるサイクルスポーツセンター内の憩いのスペース「Cyclist Cafe & Bar:SIDE ROAD」をイメージし、有名選手をイメージしたフードやドリンクを提供する。

店内スクリーンには過去レースの名シーンも流れ、ステッカーやサコッシュなど、ここでしか手に入らない商品も販売。ファンなら一度は訪れてみたい場所だ。

店内のある地下に降りる階段には、総北高校・巻島裕介と箱根学園・東堂尽八のサインとユニフォームを展示している。これは先日、週刊少年チャンピオン(秋田書店)での「名勝負ランキング」で堂々の1位を獲得した組み合わせだが、足を踏み入れる前からこの仕掛けはうれしい。

店内にはファンならニヤリとしてしまう仕掛けがいっぱい。なんと劇中で主人公・小野田坂道と鳴子章吉がポスターの裏に発見した壁穴まで再現している。

もちろん、ポスターも劇中そのまま、オリジナルで作ったものだ。

また、実際に坂道たちが勉強に使用するノートもレプリカも作成。来店客が思い思いの感想を書き込むことができる。ちなみに、1ページ目には箱根学園・真波山岳の声優である代永翼がサインを記入していた。

さて、気になるメニューだが、「チーム総北『おれたちのプレートだ!』」や「箱根学園『全員がエースです!プレート』」から、人気キャラクターをモチーフにしたフード&ドリンクも用意している。

今回の取材では、5月29日に誕生日を迎える真波を祝う意味を込めて、「真波の『おにぎりクライムカレー』」と乳酸飲料を使ったブルートニック「真波山岳」を注文。

カレーはクライマーの真波らしく、バターライスとポテトサラダで山を表現し、ドリンクは作品中で“羽根を出す”姿をイメージしている。

メニューを注文すると、オリジナルのランチョンマット(全6種)がプレゼントされる。今回は…「キモッ!」でおなじみ、伏見高校・御堂筋翔だった。

「カフェ&バー CHARACRO feat.弱虫ペダル」は、テーマパーク的要素を持った体験型カフェだ。「月刊サイクルタイム 公開アンケート」と題したアトラクションで店内独自の人気ランキングに投票したり、ルーレットを回して特定のキャラの特別編集映像で盛り上がったり…。ただ座って食事をするのではなく、何度訪れても楽しめる工夫が数多くある。

5月現在では、このコラボの終了時期は未定とのこと。だが、来店ごとにランダムに配布されるコレクタブルステッカー(全15種)のコンプリートや、ポイントカードに貯まったポイントに応じたオリジナル特典などがあるので、ファンなら早めに何度もリピートしたいところ。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫べダルGR製作委員会

<関連サイト>
くさやの匂いがほとばしる! 前代未聞のくさ逸品(くさいけどおいしい)がアンテナショップで解禁に
http://www.entameplex.com/archives/29263

プ女子集まれ! 原宿に新日本プロレスのコラボカフェが期間限定オープン
http://www.entameplex.com/archives/29161

おそ松さんブームはまだ終わらない! 新たなコラボカフェが渋谷に誕生
http://www.entameplex.com/archives/28990