Entame Plex-エンタメプレックス-

マイケル・ジャクソン追悼企画、マダム・タッソーの新アトラクションにマイケルの演目が追加!


6月25日(土)に命日を迎えるマイケル・ジャクソン。彼の等身大フィギュアを展示しているマダム・タッソー東京では、6月23日(木)~26日(日)の4日間、施設内のマイケルの等身大フィギュア展示エリアに、追悼企画として「ひまわりインフィオラータ」が設置される。

また、24日~26日の3日間には、来館者にひまわりのフラワーポッドが配布される。このポッドにメッセージを書いてフィギュアの周辺に添えることができ、マイケルがひまわりに包まれる空間を作り上げていく。

ひまわりは生前マイケルが“ハッピーフラワー”と呼び大好きだった花。生きていれば57歳というマイケルの年齢にあわせ、300本のひまわりの造花で壁面が敷き詰められ、来館者の手で添えられるマイケルを囲む270本のメッセージポッドの計570本のひまわりで追悼する。

さらに、全世界のマダム・タッソーで唯一のアトラクションとして、今年4月に登場した新アトラクション『HOLOGRAM DANCE THEATER ~CELEBRITY&YOU~』に、6月25日から「マイケル・ジャ クソン」の演目が加わることが決定。このアトラクションは、レオナルド・ディカプリオやブラッド・ピット、マリリン・モンローといったハリウッドセレブやレディ・ガガ、ビヨンセらアーティスト、羽生結弦選手の等身大フィギュア達と、来場者が3Dホログラムシアターの映像内で共演できる体験型アトラクション。

今回、新たに加わるマイケルの演目では、常設展示されている“BILLIE JEAN”時代の衣装をモチーフに、「Thriller」や「Beat it」、「Smooth Criminal」といった名曲のダンスで、マイケルとともに映像内で共演可能となっている。

<関連サイト>
林遣都「初めてのことだった…」撮影中に号泣した話題のドラマ『火花』インタビュー
http://www.entameplex.com/archives/29900

世界最大! USJにミニオンをテーマにした新エリアが誕生
http://www.entameplex.com/archives/29879

新井浩文「役に引きずられる俳優はプロ失格」と一刀両断! 映画『葛城事件』インタビュー
http://www.entameplex.com/archives/29861