Entame Plex-エンタメプレックス-

西内まりやがため息連発……大暴投の始球式直後にインタビュー


6月27日、歌手で女優の西内まりやは落ち込んでいた。それは同日に福岡ソフトバンクホークス女性ファンの象徴「タカガールアンバサダー」に就任して、その後の公式戦で始球式を行ったものの、ボールは数回バウンド、構えたキャッチャーミットからは遠く離れていったからである。

マウンド中央に崩れ落ちた西内は、直後の取材でも肩を落とした様子で力なく始球式の感想を吐露。大変酷ではあるものの、こちらも仕事。落ち込んでいる様子の西内を直撃してみた。

―― ……。

「……違うんです」

――……えっ?

「練習のときはね、ちゃんとできていたんですけど……」

――東京ドームという大舞台ですから。そこはもう仕方ないですよ。

「いざマウンドに立つと冷静ではいられなくて。思いは満点だったんです。私の思いが球にこもりすぎて重くなっちゃったんでしょうね。笑えないですけど。ダメダメなアンバサダーです。恥ずかしい……」

――プレッシャーはどのあたりから感じていたのでしょう?

「歌っている最中は良かったですけど、マウンドに立った瞬間に一気に。いつかキャッチャーグローブまで届くよう精進したいと思います」

――そうそう、始球式前には作詞作曲を手掛けたタカガール応援ソング「輝け」を初披露しましたね。東京ドームでの初ライブの夢は叶ったじゃないですか。

「でも、悔しい気持ちでいっぱいです。この悔しさをバネにしていきたいですし、この1年間、アンバサダーとして熱い思いを届けたいです」

――でも、異様な落ち込みように驚きました。始球式で失敗してそこまで反省しますか。

「何言ってるんですか! 仕事じゃないんですよ。私にとっては試合だったんです。今日帰ってもずっと悔しい、悔しいって言ってると思います。明日、朝起きてひと言めは悔しいで間違いないです(苦笑)」

――となると、Webニュースは見れないですね。「西内まりや 始球式で崩れ落ちる」とか。

「もういくつか見ました。『西内まりや 大暴投』とか。今のうちに見ておかないとショックが大きくなるので……」

――前回の始球式(※)ではワンバウンドでしたが、今回は?

「8バウンドぐらいですかね」
※2015年5月9日 阪神vsロッテ戦の始球式

――前回もフォームに自信はあったとか。

「今回もフォームまでは完璧でした。思いが強すぎたのかなぁ。もう少しリラックスして臨めばよかったのかなぁ」

――元気出してください。ちょっと話題を変えましょうか。おとといまでニューヨークに行かれていたとか。向こうで刺激を受けたことはありますか?

「着いた瞬間からもうすべてが刺激的でした。出会う人や空気感すべてが。どれだけ視野が変わるかがよくわかりました。撮影などでハワイやヨーローッパには行ったことはありますが、ニューヨークは初めてで」

――ニューヨークはどんな印象でした?

「とても主張のはっきりしている文化という印象でした。向こうの人たちも壁がないというか、思ったことをはっきり言うし、それがいいところでもあり、同時に日本のいい部分にも気づかされるというか」

――今年の秋には初の主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」が公開となりますね。漫画のキューティハニーといえば、セクシーな描写で青少年の心をわしづかみにした作品ですが、この映画も過激なのでしょうか?

「いろいろな意味で過激ですね。これまでのハニーの世界観とはガラリと変わったクールなものになっています。とても引き込まれるストーリーなのでぜひ多くの方にご覧になってほしいです。それにドレスやミニスカートなど、衣装がどんどん変わっていくのもポイントなんです。いろいろな変化があるので見ていて楽しいと思います」

――演技や音楽、イベント出演など多忙な毎日を送る西内さんですが、ご自身で現状をどう捉えていますか?

「去年より確実にものを広く見る目は養われたと感じています。とにかくがむしゃらにチャレンジをさせていただいたからこそ見えてくるものや、気付けたことがたくさんあります。その分、今年は音楽活動に専念できたり、自分と向き合う時間も作れているので、しっかりと先を見据えてがんばっていきたいです」

――今後はどのようなことに取り組んでいきたいですか?

「やっぱりライブをしたいですね。そのために今後も新曲は定期的にリリースしていく予定です。まだまだ先の話ですが、ゆくゆくは国境を越えて世界の人たちに何か影響を与えるエンターテインメントを考えていきたいです」

――では、最後にアンバサダーとしてタカガールの皆さんにひと言お願いします。

「こんなに情けないアンバサダーですけど、気合はあるので皆さんの先頭に立って応援を一生懸命がんばるので、これから一緒にソフトバンクを盛り上げていきましょう! よろしくお願いします! ……はぁ~(ため息)」

<関連サイト>
西内まりや、投げキッスでファンを魅了! 「自分の言葉でどんどん発信していけたら…」
http://www.entameplex.com/archives/29266

黒猫チェルシー:渡辺大知、観客煽りキレッキレのパフォーマンスでワンマンツアー開幕!
http://www.entameplex.com/archives/30013

奥田民生や岡崎慎司、BEGINの島袋優も登場!「ケツメイシぴあ」の内容がスゴい!
http://www.entameplex.com/archives/29996