Entame Plex-エンタメプレックス-

倍率は165倍! 屈指の人気を誇るLUSH工場見学「ラッシュキッチンツアー」を体験

“へぇ、あれ、あんな風に作られてたんだ”
お菓子やおもちゃ、食品など、当たり前に身近にありながら、製法が知られていないものは案外多い。だからこそ工場見学へ出かけると、思った以上の手間ヒマや近未来な光景に驚かされるもの。そんな意外性からか、昨今ではテレビでも「〇〇はどうやって作られるのか?」といった特集を取り上げるなど、工場見学はひとつのレジャーになりつつあるほどの人気ぶりだ。

そして、数ある工場見学のなかでも屈指の人気を誇るのが、自然派の石けんやコスメで知られるUK発「LUSH」のキッチンツアーだ。この「ラッシュキッチンツアー」では、LUSHの商品がどのように作られるのか実際に体験することができる。

ツアーはLUSHの公式サイトより応募可能だが、今回参加した午後の回の抽選倍率はなんと165倍…! 関係者によると、このツアーには長野からわざわざ車で駆けつけたり、九州・北海道などの遠方からも応募する人がいるとか(LUSH人気恐るべし!)。

集合場所の小田急線・本厚木駅には、ラッピングバスがお出迎え。参加者はこのバスに乗り、神奈川・愛甲郡愛川町の工場に向かう。ちなみに、LUSHでは工場を「キッチン」、作り手を「シェフ」と呼ぶ。作りたてと新鮮さにこだわるLUSHらしいこだわりだ。

キッチンに到着すると、オリエンテーションがあり、創立当初から掲げている「ラッシュの信念」についてや、環境に配慮した取り組みなど、ブランドのこだわりが紹介される。その後はお待ちかねのランチタイム。

ランチは、LUSHの製品に使用するオーガニックな野菜や果物が材料となっているベジタリアンランチ。その新鮮さを直に体験できる。この日は、「たまごとアボカド&トマトのサンド」や「ジャガイモのスープ」「オレンジとにんじんのクラッシュゼリー」など、原材料として使用している新鮮野菜の美味しさに参加者たちは舌鼓を打った。

ランチが終わると、一行はいよいよユニフォームに着替えて「ラッシュキッチン」に入室。「ラッシュキッチン」は特別な商品を少量だけ作り、販売期間は最長でも21日間というオンライン限定のサービスだ。スパイスや野菜、果物がずらりと並び、まるで本物の料理キッチンのようだ。

ここでは、「ラッシュキッチン」のシェフたちが製品を作るさまを目の前で実演したり、参加者が実際に「バスボム(入浴剤)」を製造体験。参加者たちは、それぞれ容器にシェフの混ぜた粉を入れ、真剣な表情でぎゅっと押し固める。2日後には粉が乾燥し、使えるようになるそうだ。「やばい! こぼれちゃった!」なかにはそんな笑い声も。

製造体験後には、LUSH SPA体験や、限定アイテムを販売するショップでショッピングする時間も設けられている。参加者は、自分で作ったバスボムやおみやげのトートバッグなどを手に、満足げな表情でキッチンを後にしていた。

さて、ツアーの感想だが、何といっても参加することでLUSHのイメージが一新すること間違いなし。LUSHといえば華やかな店内、色とりどりのおしゃれな商品……そんな雰囲気が漂うが、その背景には徹底した人、動物、自然環境への配慮や作り手の誇りが隠されていることが実感できる。

「楽しいのはもちろん、それだけじゃない」。LUSHの根底にあるそんなこだわりを知ることができるツアーだった。「ラッシュキッチンツアー」は毎月1回開催中だ。気になる人はWebサイトをチェックしてみよう♪

<関連サイト>
山田孝之「いい顔するわー」かわいいと大評判を押す新人女優とは?
http://www.entameplex.com/archives/30099

マカロンに写真がプリントできる! ネット限定の予約制ショップ「六本木マカロン」オープン
http://www.entameplex.com/archives/29556

西内まりやがため息連発……大暴投の始球式直後にインタビュー
http://www.entameplex.com/archives/30048