Entame Plex-エンタメプレックス-

古畑星夏、ハタチの記念にやりたいこととは……?


“モデルも女優もいけるところまでとことんやりたい”“いろいろなことに挑戦していきたい”と目をキラキラと輝かせながら話すのは、Seventeen専属モデルの古畑星夏。
その言葉通り、今年4月から『Going! Sports&News』(日本テレビ系)で日曜お天気キャスターを務め、現在放送中のドラマ『ふれなばおちん』(NHK BSプレミアム)、さらには7月9日より放送スタートとなるドラマ『時をかける少女』(日本テレビ系)に出演するなどマルチに活躍。間もなく20歳の誕生日を迎える彼女は、そんな活動を通してどんなことを感じているのか――、いろいろと話を聞いてみた。

――今年4月にお天気キャスターに就任しましたが、生放送のレギュラーは慣れました?

「まだ慣れなくて毎週不安で……、生放送なので失敗出来ないですし、キャスターとしてちゃんと分かりやすく伝えなくてはならないというプレッシャーで、緊張しますね。毎週、一週間がとても早く感じちゃうようになりました(苦笑)。でも、すごく楽しんでやっているので、もう少し慣れるといいなって」

――お天気キャスターを始めて一番印象に残っていることは?

「プロ野球選手のご家族への取材で、これまで2回ロケに行かせていただいたんですけど、小さい頃からプロを目指して夢を追いかけていた話などをご両親から聞いて、スポーツ選手って本当にシビアな世界でとても大変なんだなと思い知らされたり、親子の絆を感じたり、取材でしか知り得ない選手の生い立ちに触れることができたのは、自分にとってすごくいい経験になりました。そのときに伺った話はとても印象に残っていますね」

――スポーツニュース番組ということで、いろいろなスポーツに興味を持つようになりました?

「まずは野球を勉強しなきゃと、初めて球場に観戦に行ったりしました。テレビで観るよりも迫力があって、応援もお祭りっぽい感じで面白いですよね。それからは興味が湧いて、選手の年棒やイケメンの選手のことを調べたり(笑)。いろいろと調べるのもすごく楽しいですし、もっと好きになろうと思ってルールも勉強しています」

――注目している選手はいます?

「取材した角中選手(千葉ロッテマリーンズ)のお父様から、小さい頃の苦労話を聞いたりしたので思い入れもありますし、応援しています。まだ推しのチームが決まっていないので、それが決まればもっと観戦も楽しくなるんじゃないかなって。今年中には推しチームを決めて応援に行きたいです!」

――カープ女子を筆頭にオリ姫、鷹ガール、TORACO、ハマっ娘など、女性ファンの球場来場者数も増えているようです。

「ユニフォームやグッズとか可愛いデザインのものがいっぱいあるので、グッズを買って応援するのも楽しいんじゃないかと思います」

――間もなくリオ五輪が開幕とスポーツ界もさらなる盛り上がりを見せそうです。話を聞いてみたいアスリートはいます?

「前回のロケのように、選手のご家族への取材がとても楽しかったので、ラグビー選手の奥さんの話とか聞いてみたいです。ラグビーってぶつかり合ったり、ものすごくハードじゃないですか!? だから選手の奥さんはすごく不安や心配もたくさんあると思うし、どういう気持ちで試合を観ていたり、どうやって支えているのかなどいろいろと聞いてみたいです」

――先日、放送がスタートしたドラマ『ふれなばおちん』では、主演の長谷川京子さんの恋敵役。今回演じたみどりは27歳と実年齢よりかなり上の役ですが、演じるときに意識したことはありました?

「今まで演じてきた恋敵役は、キャピキャピしていて若さを武器にしたような感じが多かったんです。でも今回の役は27歳という年齢設定もありますが、仕事もバリバリ出来て恋愛もある程度経験して落ち着いているだろうと、話し方や動きには注意しました。同じ恋敵役といっても、これまでとはかなり違うキャラクターだったのでかなり悩みました」

――みどりは自分から猛アタックする肉食系女子ですが、以前、古畑さんは“自分から告白できないタイプ”と言っていました。自分とは正反対なキャラクターを演じてみてどうでした?

「自分から押し倒すシーンとかものすごく恥ずかしかったです。私、肉食系女子には絶対なれないな、無理無理って(笑)。でも、逆にこんなにガツガツ男の子にいけるのは本当に凄いなと思うし、肉食系女子って潔くてかっこいいなと思いました」

――ちなみに古畑さんのキュンポイントは?

「強いて挙げるなら、自分の話に興味を持って頷いてくれたり、リアクションが大きい人はすごく嬉しいですね。そういった相手の姿勢にキュンとします。でも最近、全然キュンキュンしなさすぎて……ヤバイです(苦笑)」

――『ふれなばおちん』は、アラフォー主婦の純愛が大きなテーマですが、世代の異なる古畑さんの思うこの作品の見どころは?

「ハラハラドキドキがいっぱいある不倫ドラマなので、バレるかバレないかのギリギリのラインとか観ていて面白いでしょうし、普通の恋愛ドラマよりもすごくリアルな感じもします。同世代の子たちもきっとハマってくれるんじゃないかなと思います」

――さらに、7月9日にはドラマ『時をかける少女』の放送も控えていますね。黒島結菜さん演じるヒロイン・未羽の友人役とのことですが、どんなキャラクターなんでしょう?

「『おじょう』っていうあだ名のお嬢様役です。同じクラスに好きな男の子がいるけど、恋愛をしたことがない。“チューって何?”みたいに恋愛のことが全然分からないんだけど、ものすごく興味があって憧れを持っている女の子です」

――この役は原作にはないオリジナルのキャラクターだそうですね。撮影はこれからと聞きましたが、どうイメージを膨らませていますか?

「こういう子クラスにいるよね、みたいな見ていて親しみやすいというか“あっ、こういう子いるいる!”って言われる感じの、自然と教室に溶け込んでいるような雰囲気が演技で出せたらいいなと思います。同世代の子が多いので、撮影はすごく楽しみだし待ち遠しいです」

――『時をかける少女』は誕生から50年。これまで幾度となく映画、ドラマ、アニメ、舞台化されて幅広い方たちに長く愛されている作品ですが。

「名立たる女優さんたちがヒロインを演じてこられた作品ですが、今までの『時をかける少女』とはまた違う私たちらしさを生み出せたらいいなと思います」

――ちなみに、もしもタイム・リープできるとしたら、いつどこで何をしてみたい?

「未来に行って競馬とかロトの番号を見てきて、当てて大金持ちになる! 良くないことだけど、そういうことをやってみたいな~(笑)」

――大金を得て何をします?

「土地を買います! 老後は家賃収入で過ごすのが夢なので(笑)」

――堅実なタイプなんですね(笑)。もしも過去か未来の自分に会えるとしたら、どんな言葉をかけます?

「40歳の自分に会いに行って、結婚して子どもがいるのかなとか……声をかけるというよりも未来の自分がどういう風になっているのかを見てみたいです」

――何歳までに結婚したいとか願望はあります?

「私はあまり何歳までっていう願望がなくて、タイミングに任せて(お互いが)結婚したいなと思ったときにできたらいいなという感じです」

――そういえば7月8日の誕生日でハタチになりますよね。

「あまり実感がなくて、まだ想像つかないんですけど楽しみですね。ハタチになったからといって、それほど変わらないのかなっていうのが正直なところです」

――やってみたいことは?

「節目で何か1つやろうって決めているので、ハタチになったらスカイダイビングをやりたいです! ひとりじゃさすがに無理なので、一緒にやってくれる友達をまず見付けないと……(笑)。今年中にできたらいいなと思います」

――今年の夏にしたいことはありますか?

「名前に“夏”の字が入っているのに、夏が一番苦手なんです(苦笑)。夏はもっぱらインドア派ですね。フェスにも行きたいし、BBQもやりたいし、夏祭りも行きたいけど、昼間は暑いから動きたくないっていう(笑)。日が暮れて、涼しくなったときに出掛けてこの3つが制覇できたらいいなと思います」

――ハタチになったらお酒はどうです?

「両親と一緒に飲みたいですね。とても楽しみにしているみたいで。あと、周りの友達が先にハタチになってきているので、みんなでワイワイ飲みたいなと思います」

――20代はどんな活動をしていきたい?

「モデルの仕事も女優の仕事もいけるところまでとことんやりたいです。自分の得意な部分を見付けて、そこをもっと伸ばして強みにできたらいいなと思います。ハタチはある意味節目だと思うので、気持ちをリセットするというかまた新たな1章が始まるぞっていうまっさらな気持ちで、いろいろなことに挑戦していきたいです。活動を通して、そういう気持ちが皆さんに伝わればいいなと思うので、ぜひ出演している作品を観ていただきたいです」

Photo by 竹内洋平

■古畑星夏の二十歳の誕生日当日にイベント開催決定!

『祝!古畑星夏ちゃん“ふるはたち”バースデーイベント!』
日時:7月8日(金)15:30~/17:30~
場所:JOL原宿2F

<関連サイト>
古畑星夏「存在感を残せるように」お嬢様キャラの女子高生役でドラマ『時をかける少女』に出演決定!
http://www.entameplex.com/archives/29891

山田孝之「いい顔するわー」かわいいと大評判を押す新人女優とは?
http://www.entameplex.com/archives/30099

七夕のルーツは? なぜ七夕にお願いするのか……実は知らない七夕のあれこれ
http://www.entameplex.com/archives/29965