Entame Plex-エンタメプレックス-

リオ五輪の後にはスポーツの秋、好きなスポーツブランドについてのランキングが発表に


ただいまリオオリンピックの真っ最中。世界中のアスリートたちによる熱戦に誰もが睡眠不足のことと思いますが、それが終われば今度は“スポーツの秋”。見る側からやる側へとなるわけです。
そんなスポーツ三昧な人たちにとって大事なのは、スポーツをする時に着るウェアやシューズ。このたびマイボイスコム株式会社では、そんなスポーツウェアやシューズを扱う“スポーツブランド”に関して調査。今年7月1日~5日にかけて10,965件の回答を集め、このたびその結果が発表されました。

スポーツブランドといってもたくさんありますが、その中でも認知度が高いのはやはり「アディダス」「ナイキ」「アシックス」「ミズノ」「プーマ」。それらが7~8割をしめ、トップ5となっています。また、「エレッセ」「ニューバランス」は女性より男性の認知を集め、高年代層では「アーノルド・パーマー」「エレッセ」「デサント」といったメーカーも見られました。

しかし、スポーツブランド自体に関心があるのは28.2%となっており、そのうち10代や男性の30・40代は高いという結果に。関心がない人は51.0%にのぼり、女性の20・30代では6割弱となりました。

一方で、普段スポーツブランドを身に着けている人は6割にも及び、「アディダス」「ナイキ」が3割弱、「ニューバランス」「アシックス」が2割弱で上位に。「アディダス」「ナイキ」に続く3位には、男性は「アシックス」、女性では10代「コンバース」、20代「プーマ」、30代以上「ニューバランス」となっていました。

より詳しく、品質がよいと思うスポーツブランドについて聞いてみると「アディダス」「ナイキ」「アシックス」「ミズノ」が上位となり、次いで「ニューバランス」「プーマ」。一方、機能性に優れていると思うスポーツブランドは「ナイキ」「アディダス」「ミズノ」「アシックス」。センスがよいと思うスポーツブランドは「ナイキ」「アディダス」、「ニューバランス」「プーマ」「アシックス」と続きました。

また、革命的・先進的だと思うブランドについて聞いてみると、こちらもやはり「ナイキ」「アディダス」が強く、その後「アシックス」「ミズノ」と続き「アンダーアーマー」という意見も。「アンダーアーマー」は、スポーツブランドに関心のある層だけを見てみると、「ナイキ」「アディダス」に続く3位となっていました。

いろいろと聞いてみましたが、結局どのブランドが好きなのかとなると、やはり「ナイキ」「アディダス」の二強がトップ。次いで、「ニューバランス」「ミズノ」「アシックス」という結果になりました。
「ナイキ」が好きな理由としては「なんとなく、王道のような気がするから。かっこいいひとはNIKEを着ている気がする」、「スッキリしたデザインでかっこいい。スポーツ以外の用途で普通にカジュアルな外出着にできる」とファッション面における意見が多く、それは「アディダス」にしても同じで、「アディダスは若い時から着て3本線が気に入っていて、今でも好き」「派手すぎない上でちょっとした外出の時いかにもジャージ!って感じのデザインじゃないので気に入っている」という意見が。スポーツブランドにしてもいまやオシャレでないといけない、そんな時代のようですね。

<関連サイト>
2回目のオリンピック開催はある!? 世界で最も住みやすい都市ランキング第1位は……
http://www.entameplex.com/archives/31094

あなたもオリンピックのツウに!? 過去30回の五輪をまるっとおさらいできる『こどもオリンピック新聞』とは
http://www.entameplex.com/archives/29024

20~30代女性が選ぶ、リオ五輪で見たい競技&注目のイケメンは?
http://www.entameplex.com/archives/29129