Entame Plex-エンタメプレックス-

矢口真里、ベッド・インとの初絡みに「今日は神回かも」

『矢口真里の火曜TheNIGHT』が8月23日、インターネットテレビ局:AbemaTVで放送された。
同番組は矢口真里が、お笑い芸人の岡野陽一とともに繰り広げる2時間生放送のトークバラエティ。この回は「夏の終わりのほろ酔いスペシャル」と題し、千駄ヶ谷のバルでお酒を飲みながら番組が進行した。

今回は出演するゲストはお酒のつまみになるものを一品持ってくるというルールがあり、最初のゲストとして登場したのは、矢口が“相棒”と称する元モーニング娘。の保田圭。保田の夫はイタリア料理研究家ということもあり、“ひょっとして、旦那様の手料理か?”など期待が高まる中、彼女が持ち寄ったのは、意外にもファストフード店のフライドポテト。「めっちゃ美味しいんですって!これが最後の晩餐でもいい!お酒に合わせてトリュフ塩とかマスタードを使ってアレンジもできる」と絶賛する保田に現場は笑いに包まれていた。

さらに次のゲストとして、平均年齢26歳の大人アイドルprediaから林弓束、まえだゆう、沢口けいこの3人が登場。中学2年生の時にモーニング娘。のオーディションを受けたという沢口だが、最終選考まで残るものの結果は不合格。傷心も束の間、学力優秀で特待生として通っていた私立の女子校から一本の電話が。それは沢口が学校内でもてはやされ過ぎたため“学校の風紀を乱したので退学してほしい”という知らせで、やむなく退学し転校することになってしまったそうだ。矢口が「なんかごめんね。間接的に責任を感じる」とコメントすると一同に笑いが。

そんな彼女たちの前に現れたゲストが、中二病アイドルの椎名ぴかりん、そしてセクシーでバブリーなアイドル:ベッド・インの2組。ベッド・インとの初絡みに大興奮の椎名が思わず中尊寺まいの胸をつかみ大はしゃぎの様子。思わず矢口が「今日は神回かもね」とこぼす場面も。その後、新たなゲストとして、同番組の名物企画『月刊イケメン男子』で第一回チャンピオンとなった若手俳優の坂井友秋が登場、ちょっと赤面する女王様ゲームがスタート。ラッキーなチャンスを得たのはベッド・インの中尊寺で、罵られたいという彼女に坂井が耳元で「ちゃんまい、バカだな」と囁く。引き寄せられるように坂井に顔を近づけていく中尊寺に全員からツッコミが。

ラストチャンスを手にしたのは、またしてもベッド・インの益子寺かおり。後ろからハグされる“抱いタニック”をしてもらうと、思わず後ろにいる坂井に腕を回し、恍惚とした表情を浮かべる益子寺。美味しいチャンスをベッド・インの2人に持って行かれてしまった矢口と岡野からは「全然面白くない!」と大ブーイングが起こった。

© AbemaTV

<関連サイト>
安室奈美恵「とても光栄」最新作『デスノート』主題歌&劇中歌に決定! 主演の東出昌大も“最高の主題歌”と大絶賛
http://www.entameplex.com/archives/31243

ウーマン村本、リオ五輪で巻き起こった物議をめった斬り! 波田陽区は二度目のブレイク!?
http://www.entameplex.com/archives/31204

欅坂46、特別番組で激動の1年を赤裸々トーク! TIFステージ裏密着映像など内容盛りだくさん
http://www.entameplex.com/archives/31199