Entame Plex-エンタメプレックス-

三浦翔平の美尻にコメント殺到! 『翔熱大陸』第3弾はハワイに決定!?


AbemaTVの「AbemaSPECIAL2」チャンネルで9月26日と27日、三浦翔平の沖縄バカンスに密着した計12時間の番組『三浦翔平の沖縄バカンスに完全生密着~翔熱大陸 第2弾』が放送され、番組の最後では『翔熱大陸』第3弾の制作も決定した。

『翔熱大陸』は俳優:三浦のプライベートをありのままで生放送する番組。第2弾となる今回は、2日間で100万視聴を達成、コメントは約18万件集まった。

2日目には、沖縄県恩納村からゲストの山田親太朗、TKO:木下隆行、エハラマサヒロの3人でオープニングトークを展開。追ってAD役に扮した三浦が登場するところから番組がスタート、ジェットスキーを三浦が運転し、木下、エハラ、山田の3人をバナナボートから振り落としたりとマリンスポーツを存分に楽しんだ様子だった。

沖縄ではシーウォークにも挑戦。途中豪雨に見舞われるハプニングもありながら、「これぞ生放送」と場を盛り上げる三浦。魚に餌付けして楽しむ姿や、熱帯魚に囲まれながら水中散歩をしたりと、AbemaTVの生放送では史上初となるシーウォーク撮影を楽しんでいた。

CM明けはシーウォークから上がってきた4人のお風呂シーンから放送が再開。三浦のレアなお風呂シーンに「待ってたよ~~」「お風呂ショット」といったコメントに続き、木下やエハラがふざけて三浦のズボンをめくりお尻のサービスショットが出ると、「おしりーーー♡」「美尻」「かーわーいーいー」とさらにコメントが殺到。

三浦と親交の深い木下とのトークでは、月9ドラマ「好きな人がいること」の話題も。「今回の月9メンバーは本当に仲が良かったね~」と木下がいうと、三浦は「本当に仲が良かった。最初から同じ方向を向いていたと思う。企画が決まってから、出演者とごはんを食べに行き、ドラマの方向性について話し合った。撮影スタッフも全員が若かったので、あだ名で呼べるように名札を作ってもらい、撮影以外はフランクに接することができるようにした。そうしたら録画とSNSで歴代№1になった」と意外な裏話を披露。

BBQへ移動するバスの中では、昔の写真を見せ合う流れに。まずは山田が姉・優との小さい頃の2ショットを公開。

次にエハラは16歳のときの写真を公開すると、「痩せてよかったな~」「35歳に見える」と一斉にツッコミが。

最後に木下の20代の頃の写真を公開すると、「元々めちゃイケメン! こっちに寄せてくる人なかなかいないよな~」と意外なギャップに驚愕した3人だった。

その後も、1日目に出演したスピードワゴンに電話し、ライブ直前という2人から「ハンバーーーーグ!!」と叫ばれたり、エハラの大ファンという野村周平の突然の電話出演で、エハラの“雪やコンコン”をリクエスト、最後に「アベマ! よろしくお願いします」とコメントが届いたりと豪華ゲストが登場。

「2日間合計で100万視聴達成したら、次はハワイにしよう! そしたらどんどんゲスト呼ぼう!」という三浦からの提案で、何とか達成しようとする試行錯誤する4人。ジョニーとボビーとマイケルというアメリカ人風の即興コントを開始したり、エハラの「エロかっこいいボイスパーカッション」ネタや地上波ではできない「MCハメー」ネタを初披露すると、「最高かよ」「ダンスうま!」「キレッキレ」と視聴者コメントが殺到し、一気に視聴数も40万視聴を超え、2日間で100万視聴を達成した。

最後に、木下は「前回うらやましかったから今回呼んでもらえて本当に楽しかった。真剣トークもできて良かった」、山田は「昨日よりも翔平らしさが出てたかなと思う。翔平と友達でよかった」、エハラは「普段の様子を見せられて良かった!」、三浦は「2日間にわたりご視聴いただいたみなさん、本当にありがとうございました! 翔熱大陸第3弾、今決定しました!また会う日まで!」コメントし、番組を締めくくった。

© AbemaTV

<関連サイト>
ピコ太郎×まこみな、中毒者急増中のあの曲でコラボ!
http://www.entameplex.com/archives/31860

SNSで話題! 美人すぎる尺八奏者:辻本好美とは一体何者?
http://www.entameplex.com/archives/31913

浜野謙太「バンドをやっているような感覚に近い」怪演冴え渡る映画『闇金ウシジマくん Part3』インタビュー
http://www.entameplex.com/archives/31896