Entame Plex-エンタメプレックス-

EXILEメンバーがキュンときた曲、勇気をもらえる曲は? 結成15周年記念番組にて披露


EXILEの結成15周年を祝い、9月27日にAbemaTVのAbemaSPECIAL3チャンネルにて「EXILE 15th Anniversary ~EXTREME TV~」が放送された。

番組にはMCをつとめた次長課長の河本準一、井上聡のほか、ゲストにEXILEメンバーのAKIRA、黒木啓司、小林直己、白濱亜嵐、関口メンディー、世界、佐藤大樹が登場。冒頭ではEXILEファンであるサッカー選手の遠藤保仁や宇佐美貴史をはじめ、競泳選手の入江陵介らから15周年の祝福メッセージが届き、その中で遠藤は一番好きな曲としてサッカー日本代表の応援歌にもなった「VICTORY」をあげ、「いつも試合前とかモチベーションを上げる時に聞いて、試合に挑んでいました」とエピソードを明かした。

1時間30分に渡る番組の中ではこれまでEXILEの曲やメンバーの歴史、さらには今後の思いなどを語るなか、結成15年を迎えた気持ちについてAKIRAは「自分たちの人生と、EXILEの人生を両方兼ね備えて、感慨深い節目の年です」と話し、彼らのこれまでの歴史が詰まったベストアルバム「EXTREME BEST」のリリースにあたり「すべて詰まった、宝物のような作品。15年という年月ですので、すべての曲に思い出が詰まっている。皆さんの人生に寄り添えているようなアルバムになっているのではないかな」とコメント。

さらに、一番キュンとくる曲についての話になるとメンバーそれぞれがお気に入りの曲を発表。「Pure」を選んだ佐藤は「学生時代、特に冬にめちゃくちゃ聞いていて、今でも目覚ましにしている」とエピソードを披露すると、一方で関口は「『SUMMER TIME LOVE』はドライブ中に聞きたい。運転免許証持ってないんですけど。聞くとキュンとします」と回答。また、一番勇気をもらえる曲として小林は「EXILE PRIDE」をあげ「『EXILE PRIDE』はHIROさんが勇退する時に出したシングル。HIROさんの背中を思い出させてくれる。もともとは“ROCK PRIDE”というタイトルだったが、“EXILE PRIDE”に変更し、自分たち自身が頑張らないという思いがあった」との逸話を話し、世界は「『No Limit』は、タイトル通り限界がないという曲。昨年EXILEのツアーで踊っていた時に、体力的にもしんどかったけど、この曲を聞いて鼓舞できた」と熱く語っていた。

また、番組後半では「UNITED DANCE NATION in FUNKJUNGLE!」のダイジェスト映像がメディア初お披露目されると視聴者からのコメントが続々届き、メンバーもそのエピソードについてトーク。「ニューヨークでパフォーマーだけでMVをとっている映像があるのですが、もともとHIROさんがパフォーマーだけで撮ってみたいと言っていたのがきっかけで実現した」(黒木)、「レジェンドと呼ばれるようなトップダンサー同士も集まっている顔ぶれに驚いていた」(AKIRA)と映像の見所や撮影の裏舞台を明かしていた。このほかにも、サッカー選手の小野伸二、元バトミントン選手の潮田玲子、K1チャンピオンの武尊ら各界から届いた祝福コメントが紹介され、最後は「これからも皆様の期待や人生に寄り添えるような楽曲を作っていきたい」(AKIRA)、「ファンのみなさんに支えられてここまでくることができた」(黒木)、「また30周年の時にこういう番組ができたらいいなと思います」(白濱)とメンバーそれぞれが感想を話し番組は終了した。

© AbemaTV

<関連サイト>
三浦翔平の美尻にコメント殺到! 『翔熱大陸』第3弾はハワイに決定!?
http://www.entameplex.com/archives/31922

ピコ太郎×まこみな、中毒者急増中のあの曲でコラボ!
http://www.entameplex.com/archives/31860

浜野謙太「バンドをやっているような感覚に近い」怪演冴え渡る映画『闇金ウシジマくん Part3』インタビュー
http://www.entameplex.com/archives/31896