Entame Plex-エンタメプレックス-

EXILE ÜSA率いるDANCE EARTH PARTYによる初のフェスが大盛況のもと閉幕


“ダンスでアースをハッピーに!”をテーマにEXILE ÜSA、EXILE TETSUYA、Dream Shizukaの3人で活動するDANCE EARTH PARTY。彼らが10月15日(土)に千葉県・幕張海浜公園特設エリアにて「DANCE EARTH FESTIVAL’16」を開催した。

時代を超えた世界中のダンスと音楽が集まるワールド・ダンス・フェスティバルと銘打ち開催された本祭には、De La Soul、Crystal Kay、PUSHIMらがライブを行い、さらにはDJ HASEBEやDJ SARASAなどがDJプレイでオーディエンスを魅了。また、ステージ以外にも世界の踊りが体感出来るワークショップが開催され、子供もダンスを楽しめるKIDS AREAや世界各国の食べ物や飲み物の屋台も会場内に設けられ、多くの人たちが思い思いの楽しみ方でフェスを満喫していた。

豪華アーティストが参加するなかで本祭のラストを飾ったのは、ホストでもあるDANCE EARTH PARTY。そのステージにはPKCZ(R)からDJ MAKIDAIやVERBAL、EXILEから小林直己、関口メンディー、世界、佐藤大樹、さらにはEXILE THE SECOND、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEから今市隆二、GENERATIONS from EXILE TRIBEから小森隼、中務裕太、そしてDream、Crystal Kay、DOBERMAN INFINITYなど、数多くのゲストが参加し、アンコール含め計16曲を披露。
そのステージ上でEXILE ÜSAは「DANCE EARTH FES、DANCE EARTH PARTYとしてのライブは初めてだったんですけれども、フェスが第一回目という事で、まずは2006年から10年前くらいにさかのぼってEXILEと並行して1人でプロジェクトとして始めた“DANCE EARTH”。世界中の人達と繋がるという夢を抱いて、今までいろんな国で踊ってきました。いつかこれを日本にもって帰って、みんなで共有して体感したいなってずっとずっと思ってきたのが、今日、まず一回目が叶いました。ありがとうございます。最高に嬉しいです」とコメント。
また、EXILE TETSUYAも「見たかった景色が今目の前にあります!本当に皆さん、この最高の月と空の下で、気持ちいい時間を過ごさせて頂いて、本当にありがとうございました!僕たちは、まだまだ今スタートを切ったばかりです。初めてライブをさせて頂いたということで、これからもダンスを愛する限り、体が動き続ける限り、踊り続けたいなと思っております。これからも音楽を届け続けるので皆さんよろしくお願いします!」と今後の意気込みを語っていた。

<関連サイト>
EXILE ÜSA「日本にダンスの日を作りたい」DANCE EARTH PARTYでの活動を通じて見据える夢
http://www.entameplex.com/archives/30800

鈴木亮平&白石隼也が語る、もしも“彼岸島”に足を踏み入れてしまったら……
http://www.entameplex.com/archives/32253

朝ドラ『べっぴんさん』ヒロイン・芳根京子インタビュー! 「“思いを込めて”大切に丁寧に演じたい」
http://www.entameplex.com/archives/32026