Entame Plex-エンタメプレックス-

ビーチミュージックで話題のLeolaらLDHのボーカリストが集結する一夜限りのライブが開催!


今年春にシングル「Rainbow」でメジャーデビューし、8月にはセカンドシングル「Let it fly」をリリースしたLeola。“Leo=声”、“la=太陽”、すなわち太陽の声と名付けられた彼女は、自身が提唱するビーチに映える心地よいサウンド“ビーチミュージック”を武器に着実にファン層を拡大している。
「デビューから特に大きく変わったことはないんですが、毎日が新鮮ですね。経験したことのないことばかりでしたから。100%楽しいかと言われたら、もちろん作品を作るうえで辛いこともありますし、ライブに向けて緊張したり、大変なこともありますが、結果的にはとても充実していて楽しいですし、本当に幸せです」(Leola)

新曲「Let it fly」では前作とはまた異なる新たな音楽性を打ち出すなか、彼女自身“改めてビーチミュージックの可能性の大きさを感じた”と手応えを感じているようで、その歌声からは大きな自信さえ伺わせる。

「音の面では前作と聴こえ方が違うと思うんですが、芯にあるものはブレることなく、そこには必ず“私”というものがいてほしくて。今回の曲も最初は新鮮味のある感じになっていると思いますが、最終的にはギターサウンドもしっかり聴こえて、海を感じてもらえる仕上がりになっていると思います。こういった幅広さもビーチミュージックの魅力だと思うし、これからも様々な形で伝えていきたいですね」(Leola)

一般的にビーチ、海と言うとどうしても夏のイメージが強いが、それだけではない。夏の海だけでなく、冬でも冬なりの側面を持ち、1年中様々な魅力があるのが海であり、彼女はそれを歌に落とし込み伝えていく。
「ビーチミュージックは決して夏だけの音楽じゃないんです。ビーチというと夏のイメージですけど、海にも四季それぞれの顔があって、そもそも1年中あるものだし。私は、海の新しい景色、みんなが見たことのない海の景色を表現できたらいいなって思ってます。海だって、入る海もいいし、見る海もいいし、感じる海もいい。1年を通してたくさんの海を歌に散りばめ、様々な表情を伝えていきたいですね」

夏も終わった今、ビーチミュージック、そしてLeolaの歌声はどう響いていくのか。彼女の今後の展開にも期待したいところだが、10月25日にはEXILEや三代目 J Soul Brothersらが所属するLDHが誇るヴォーカリストが一堂に会する「LDH SHOWCASE LIVE “MUSIC BOX” Vol.1」に出演決定。宮田悟志、塩ノ谷早耶香とともに、ここでもまた進化したLeolaを披露してくれるに違いない。

「LDH SHOWCASE LIVE “MUSIC BOX” Vol.1」は10月25日(火)、恵比寿 アクトスクエアにて開催。現在チケット一般発売中。

<関連サイト>
“太陽の声”が“虹”を歌う、この夏注目のシンガーLeolaがデビュー!
http://www.entameplex.com/archives/28707

EXILE ÜSA率いるDANCE EARTH PARTYによる初のフェスが大盛況のもと閉幕
http://www.entameplex.com/archives/32266

EXILE&三代目JSB×ダンス界の偉人ら総勢65人のダンサーが出演する魅惑のダンス映像が一部公開
http://www.entameplex.com/archives/31665