Entame Plex-エンタメプレックス-

3年連続“待機児童”ゼロ! 日本で一番子育てしやすい町は……?


京都市は、謎のダンスユニット「平成KIZOKU」を起用した広報動画「保育が充実編」を公開した。

この動画は、10月24日に公開された第1弾「京都に住んで良かった編」に続く京都市PR動画シリーズの第2弾。第1弾に引き続き「平成KIZOKU」が出演し、京都市の子育てのしやすさを独特な歌と舞を通じてアピールしている。

動画のテロップにもある通り、京都市は3年連続で保育所などの保育施設に預けられない児童、いわゆる「待機児童」がゼロ(※4月1日時点)となっており、市独自で保育士の配置を国より手厚くしているなど、非常に子育てしやすい環境が維持され続けており、今もなお子育てがしやすい社会の実現に向けて、企業への支援も行っているという。第2弾では、そんな京都市のアピールポイントである“子育てのしやすい街”であるということを、子どもたちと一緒に歌い踊る動画でコミカルかつキャッチーに表現している。

なお、京都市の動画シリーズは、今回の第2弾に続き2017年3月までの間に、合計14本の動画を配信していく予定。

<関連サイト>
世界遺産二条城「黒書院」と平成KIZOKUがコラボ! 平安の“麻呂”が京都市の「今」の魅力を発信
http://www.entameplex.com/archives/32420

特設サイト
http://www.heisei-kizoku.jp/