Entame Plex-エンタメプレックス-

田辺誠一画伯、ドラマロケ地・境町に自作の絵を寄贈!


現在フジテレビ系列で放送中のオトナの土ドラ『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』が10月31日にクランクアップを迎えた。

本作は、田辺誠一演じる主人公・倉永晴之が勤めるわにのくに市の市役所などで、次から次へと降りかかるトラブルに巻き込まれながらも立ち向かう姿をユーモアたっぷりに描いたストレスフルジェットコースタードラマ。

撮影を終えた田辺は、「セリフの量は膨大だったのですが、役者としてはその分やりがいはありましたし、スタッフ、キャストの皆さんも本当に温かくてとても幸せでした。撮影に追われる日々でしたが、晴之のようにストレスは感じなかったですし、終わってしまって寂しいです」とコメント。そして、晴之の妻・倉永裕美役の西田尚美は、「あっという間でしたが、田辺さんと久しぶりの共演でしたので、夫婦役をとても演じやすく楽しく撮影することができました」と語った。

晴之が勤めていた市役所のロケ地は、茨城県猿島郡の“境町役場”。田辺は「とても綺麗でのんびりしているし、東京からちょうどいい距離で思いのほか遠くない。地元の方々からとても温かく迎え入れて頂きました」と境町の印象を話していた。また、撮影時に大勢のエキストラや、ボランティアスタッフたちと触れ合うなかで、何かお礼がしたいという田辺たっての要望により、境町に自作の絵を寄贈することに。先日、茨城県境町・橋本正裕町長と絵の贈呈式を行った。

田辺“画伯”が描いた絵のタイトルは「HUG, You=Me」。作品について、田辺は「2人の人が相手を抱きしめているようにも、1人の人が自分を抱きしめているようにも見える。人を大切にするのと同じように、自分を大切にする。また自分の中の、他人の中の多様性や自分とは異なる面も包容して受け入れる。心の中で包容して抱擁する。そういった温かいハートが世界中に広がっていく想いを込めて描きました」と絵に込めたメッセージを説明。

絵を受け取った橋本町長も、「風景画だと想像していたのですが、とてもいいですね!」と好感触。さらに、「『とげ』も楽しく拝見させていただいております。この町でこういう連続ドラマを撮っていただいたということで、住民の方への反響が良くて喜んでいます」とのコメントも。なお、田辺画伯の絵「HUG, You=Me」は、11月6日(日)の町民祭でお披露目の後、境町役場の1階に展示される予定。

田辺は「一時はどうなるかと思った晴之が、ダイナミックな展開に舵を切っていきますので、最後まで見逃さないよう楽しみにご覧ください!!」と見どころをアピールしている。
オトナの土ドラ『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』第5話は、11月5日(土)よる11時40分より放送(※最終回は11月26日放送)。

<関連サイト>
田辺誠一インタビュー! 身勝手な“モンスター市民”は「心が孤独だから」
http://www.entameplex.com/archives/32435

SMAP、ファン投票によるベストアルバムの収録曲決定!
http://www.entameplex.com/archives/32637

完全新作「デスノート」の鍵を握る東出昌大と池松壮亮に直撃! もしもデスノートが……
http://www.entameplex.com/archives/32534