Entame Plex-エンタメプレックス-

【ランキング】傷ついた心に刺さる失恋ソング第1位は……


株式会社KADOKAWAが発行する音楽情報誌「CD&DLでーた」は、2016年9月5日~6日の期間において、全国の10~30代の男女6082名(男性3429人、女性2653人)を対象に、失恋した時に聴きたい「失恋ソング」についてインターネット調査を実施し、そのランキングを発表した。

総合ランキングは、女性からの圧倒的な支持を受けたプリンセス プリンセスの「M」が3年連続1位の快挙。また、昨年の総合ランキングと比較すると、今回8曲が入れ替わる結果となった。

入れ替わった曲は、「First Love」(宇多田ヒカル/総合7位)、「さよなら大好きな人」(花*花/総合9位)、「マタアイマショウ」(SEAMO/総合11位)、「さよなら」(オフコース/総合12位)、「たとえ どんなに…」(西野カナ/総合15位)、「いつかのメリークリスマス」(B’z/総合18位)、「I LOVE YOU」(尾崎豊/総合19位)、「Aitai」(加藤ミリヤ/総合20位)。

7位の「First Love」(宇多田ヒカル)は、特に20代からの得票が多く、“初めて聴いた失恋ソングだから(24歳女性)”“当時15歳の女の子が書いたとは思えないほど、大人な曲(27歳男性)”といったコメントが寄せられた。

宇多田は、2010年8月にアーティスト活動の無期限休止を発表。そして今年、前作から8年半ぶりとなったニューアルバム「Fantome」をリリースし、第一線に復帰。今回「失恋ソング」として「First Love」がランクインしていることからも、あらためて宇多田とその楽曲に対しての注目度が高まっていることが伺えた。

また、総合12位にランクインした「さよなら」(オフコース)が発売されたのは実に37年も前のこと。“お母さんがこの曲が好きなので、親しみがあります(16歳女性)”といった、微笑ましいコメントも寄せられていた。こちらも今年4月にリリースされた小田のベストアルバム「あの日 あの時」が数々のランキングで1位を記録、10月末に沖縄でのファイナル公演を迎えた全国ツアーも大盛況だったこともあり、再び注目度が高まっている。

●あなたが失恋した時に聴きたい「失恋ソング」総合ランキング

順位:曲名/アーティスト名
1位:M/プリンセス プリンセス
2位:もう恋なんてしない/槇原敬之
3位:366日/HY
4位:会いたくて 会いたくて/西野カナ
5位:Over/Mr.Children
6位:NAO/HY
7位:First Love/宇多田ヒカル
8位:サンキュ./DREAMS COME TRUE
9位:さよなら大好きな人/花*花
10位:オレンジ/SMAP
11位:マタアイマショウ/SEAMO
12位:さよなら/オフコース
13位:失恋レストラン/清水健太郎
14位:サウダージ/ポルノグラフィティ
15位:たとえ どんなに…/西野カナ
16位:元気を出して/竹内まりや
16位:すき/DREAMS COME TRUE
18位:いつかのメリークリスマス/B’z
19位:I LOVE YOU/尾崎豊
20位:Aitai/加藤ミリヤ

<関連サイト>
失恋した時に聴きたい「失恋ソング」ランキング
http://www.entameplex.com/archives/15884

傷ついた心に染み入る…恋の終わりに聴きたい「失恋ソング」ランキング
http://www.entameplex.com/archives/24760

乃木坂46・橋本奈々未「やり残した事はない」卒業シングルで初のミリオン達成!
http://www.entameplex.com/archives/32766