Entame Plex-エンタメプレックス-

ブルース・ウィリス、マフィアのボスに扮し大暴れ!?


ブルース・ウィリスと『エンド・オブ・ウォッチ』『2ガンズ』『大脱出』『ローン・サバイバー』などアクション映画に定評がある制作会社がタッグを組んだ映画『レッド・ダイヤモンド』の予告編とポスター、場面写真が公開となった。

本作で悪役を演じるのはハリウッドが誇る不死身のオヤジ、ブルース・ウィリス。『ダイ・ハード』でアクション俳優として名を馳せてから28年経った今でもアクション俳優としてトップを走り続ける最強のオヤジだ。Emmett/Furla Filmsとブルース・ウィリスのコラボは2006年公開の『16ブロック』から始まり、本作で8作目となる。そんな最強タッグが贈る本作はカーチェイスあり、ボートチェイスあり、飛行機アクションあり、装甲車強盗あり、美少女スナイパーあり、激しい銃撃バトルありの強盗アクション映画となっている。

本作で彼はマフィアのボスを熱演。マーク=ポール・ゴスラー演じる凄腕の泥棒ジャックとクレア・フォラーニ演じる元相棒であり恋人のカレンのコンビを追いつめるという役どころだ。
カレンはジャックの前から姿を消し音信不通だったが、依頼された強盗にしくじりマフィアのボスであるエディに追われていた。エディの信頼を取り戻すため、ジャックに手伝ってくれるよう頼みに来たのだ。ジャックと彼の強盗仲間たちはカレンの仕事を手伝うことにしたが、エディの放った刺客の襲撃にあってしまう。壮絶な銃撃戦の末、宝石の強奪に成功したジャックだったが、カレンがエディに捕まり人質となってしまう。エディから脅迫され、時価総額5億ドルの希少なレッド・ダイヤモンドを盗むべく最後の勝負に挑む。

映画『レッド・ダイヤモンド』は、2017年2月4日(土)よりロードショー。

© 2016 GEORGIA FILM FUND 45, LLC

<関連サイト>
ローラがゾンビを撃ちまくる! 銃アクションに注目
http://www.entameplex.com/archives/33647

氷室京介、伝説の「LAST GIGS」が遂に映像化決定!
http://www.entameplex.com/archives/33656

2016年版ペットと泊まれる人気宿ランキング
http://www.entameplex.com/archives/33635