Entame Plex-エンタメプレックス-

『ひるね姫』の神山監督作品を一挙放送!


『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』で知られる神山健治が原作・脚本・監督を担う初の劇場オリジナルアニメーション映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』。このたび、3月18日(土)の全国公開を記念して「神山祭」と題し、神山監督が手掛けてきた傑作の数々が一挙配信されることが決定した。

監督とシリーズ構成を務め、入念に練られたSF設定とセンセーショナルな社会問題を扱いその名を世界に知らしめた代表作『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、アクションファンタジー巨編『精霊の守り人』や、原作から携わり、現代社会への強烈なメッセージを残した青春群像劇『東のエデン』、フル3DCGで描かれた劇場版『009 RE:CYBORG』。これらの名作を約3ヶ月の間、何度でも楽しむことができる。

また、今回の配信に合わせてTwitterのハッシュタグによるキャンペーンも展開。好きな作品のお気に入りのセリフをツイートすると、2月27日に開催される『ひるね姫~知らないワタシの物語~』の完成披露試写会などの豪華プレゼントが当たる。

さらに、映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』の全国公開を前に、神山監督は「これまで、ひとつひとつの作品を大事に、長く見続けてもらえるようなものを意識して作ってきました。今回、初めてのオリジナル長編を作らせてもらうことになりましたが、同じように長く楽しんでもらえる映画になっていると思います。『ひるね姫~知らないワタシの物語~』は家族のつながりがテーマになっています。周囲とのどういうつながりがあって、今の自分自身がいるのか。そこには、実は自分でも知らない自分自身のストーリーがあるかもしれないということを想像しながら見ていただきたいです。そして、普段映画館に行かないというお父さんたちにも見てもらいたいですね」とコメントを寄せている

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』は、2017年3月18日(土)全国ロードショー。

©2017 ひるね姫製作委員会

<関連サイト>
何故お正月に鏡餅を飾るの!?
http://www.entameplex.com/archives/33832

YOSHIKI「この数日間、映画みたいだった」
http://www.entameplex.com/archives/33827

ザテレビジョン、巻頭でSMAPインタビュー&密着企画!
http://www.entameplex.com/archives/33824