Entame Plex-エンタメプレックス-

【バレンタイン】男性との心の距離を縮める必勝テク!?


江崎グリコは、1月10日より「贈ろう♥改名ポッキーキャンペーン」を展開中。本キャンペーンでは、間もなくやってくるバレンタインデーに向けて、期間限定の10種類の特別パッケージや「ポッキー改名画像メーカー」を公開している。

そこで今回、2017年1月6日~1月11日の期間において、全国の20~30代の男女500名(女性250名、男性250名)を対象に「ニックネーム」についてアンケート調査を実施。このたび、そのアンケート結果が発表されました。そこには、一気に心の距離を縮める意外なヒントが……!?

まず男性に、女性からされたらドキッとする仕草について質問したところ、「ボディタッチ」や「目があったとき」、「いい匂いがしたとき」などが票を集めるなか、見逃せない結果となったのが「ニックネームで呼ばれたとき」の18%。世の女性は意中の男性の注意を惹くために、あの手この手を使っていると思いますが、身だしなみや仕草といったわかりやすい部分以外にも、会話でのやりとりにもニックネームを挟んでいくことで、より意中の相手をドキドキさせることができるということが分かりました。

この見過ごせない結果が出たニックネームについて、「女性からニックネームで呼ばれるとどのように感じる?」とさらに踏み込んだ質問をしてみたところ、実に70.4%もの男性が、「心の距離が近づいたと感じる」と回答。なかでも、「とても心の距離が近づいたと感じる」に関しても17.6%もおり、ニックネームで相手の名前を呼ぶことは、意中の男性との心の距離を近づける上で、かなり有効だと言えそうです。

また、ニックネームで名前を呼ばれてキュンとした経験があるかを聞いてみても、過半数の男性が「ある」と回答しました。

これらの結果のように「ニックネームで呼ぶこと」がかなり恋愛テクとして有効だということが分かりましたが、ただ唐突にニックネームで呼べばいいわけではないようです。「女性からニックネームで呼ばれて不快に感じた経験はありますか?」との質問に対して、30.4%の男性が「ある」と回答している点も見逃せません。

「ある」と回答した男性に、不快に感じた理由を見てみると、最多は「馴れ馴れしいと感じた」で38.2%。また「バカにしたようなニックネームだった」「なんとなくイラッとした」が34.2%、「何のきっかけもなく急に呼ばれたから」が17.1%、「納得のいかないニックネームだった」が11.8%と続きました。これらの結果を踏まえ、何の脈絡もなく不自然な形でニックネームで呼んでしまうと、男性の反感を買ってしまうため、「自然に」「適切なタイミングで」呼ぶことが重要と言えそうです。

今回のアンケート調査結果からも、バレンタインデーに一気に心の距離を縮めるには、「ニックネームで呼ぶこと」が有効な手段となりそうな気配。そんなニックネームやバレンタインデーを取り巻く事情にぴったりなキャンペーンが「贈ろう♥改名ポッキーキャンペーン」。パッケージの文字が普段の「Pocky」から「Sukky」や「Thanky」に変わっており、一工夫したおしゃれな義理チョコ・友達用チョコとしてうってつけ! また、「ポッキー改名画像メーカー」も公開中で「ポッキー」のパッケージの文字を自由に変更することができ、友達のニックネームをつけて楽しむことができるので、これを使えば自然に意中の相手をニックネームで呼ぶきっかけを得ることもできちゃうかも!?

<関連サイト>
改名ポッキーキャンペーンページ
http://www.pocky.jp/products/name_cp/

【バレンタイン】贈る相手によって選べる限定ポッキー!
http://www.entameplex.com/archives/34226