Entame Plex-エンタメプレックス-

おぎやはぎ「ブスはずっと友だちでいられる」


AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルでオンエアされている『おぎやはぎの「ブス」テレビ』。2月6日の放送では、お笑い芸人・キンタロー。とたんぽぽの川村エミコ、さらにはガングロギャル2名がスッピン姿で登場。それぞれのブストークに花を咲かせた。

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』は、おぎやはぎがMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに容姿や性格が自称“ブス”な女性が登場し、ブスとは何かを徹底討論するのだが、この日は冒頭からおぎやはぎの2人が「この番組は気楽」、「楽だよね、ブスは」とブス論議。高校時代の同級生で今でも親交の深い女性はみんなブスだと明かし、「可愛い子がグループにいるとその中で付き合って分裂したりするけど、ブスはずっと友達でいられる」という彼らならではの持論を展開した。

そして、ゲストを交えての「ブスの口癖」について話すコーナーでは、街の人の意見を参考にブスの口癖を検証。“でも”や“どうせ私なんか”という否定的な言葉が出てくると、キンタロー。は「私も否定的な言葉を使っちゃいますね。あと、よく言っちゃうのは『とんだピエロだよ』とか」と納得。ブスは利用されやすいと主張すると川村も「カップルのプラスアルファで呼ばれたりしません? 3人で遊ぶって何その状況。そうゆう時が『とんだピエロだよ』ですね」と不満を爆発させていた。

一方、ファッションやメイクの話題になるとガングロギャルのあおちゃんから「美人が髪を適当に縛ると抜け感があってオシャレになるけど、ブスがやったらオバケじゃないですか。だからブスは抜け感とかではなくガチガチに固めた方がいい」と熱弁。これには、小木も「Tシャツとジーパンだけでも(人によって)全然違うもんな」と納得している様子だった。

その後、自称ブスが体験したロマンチックなエピソードを披露するコーナーでは、小木が「ロマンチックなことは男がやることが多いと思うけど、ブスにもそうゆうことするの?」と疑問を投げかけると川村は「私の誕生日に彼の家に行ったら、部屋中にキャンドルがあるサプライズが。その後キス!」とロマンチックエピソードを披露。しかし、そんな川村の思い出に対して小木が「ロウソクの火(に照らされる女性)が可愛く見えるからじゃないの?」と突っ込む一幕も。

その他にも、自称ブスから「綺麗な夜景が見える高層マンションを訪れた日」「離島の展望台で自分からキスをした日」など、様々なエピソードが披露されるなか、お笑いコンビ・ちぐはぐの梶原つぐみが「階段の下から大声で告白された日」のことを話すとガングロギャルのあおちゃんは「大きい声で告白されるのはめっちゃ良い!ブスはだいたい付き合っていることを隠される」と大きく共感。すると、矢作は「俺の奥さんも誰にも会わせていなかったから、まわりから奥さんがすごいブスなんじゃないかって思われていた」と明かした。

一方で、2015年に結婚したキンタロー。は新婚旅行でのロマンチックエピソードを披露。「ヘリコプターでホワイトヘブンビーチのハートリーフを見るツアーで、他の人もいっぱいいると思ったら私たちだけで、ハリウッド映画みたいだった。ハートリーフを見た後、ヘリコプターで降り立つと、ドライバーがシャンパンを持ってきて、プライベートビーチスペースを作ってくれて」と満面の笑みでトーク。そんなブスたちのエピソードを聞いた矢作は「ブスって言っているけど、幸せ感じているじゃん」と思わず感心していた。

次回の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』の放送は2月13日(月)。ゲストに元AKB48の野呂佳代、お笑い芸人・八幡カオルを迎え、「飲み会でみたブス」にまつわるエピソードや、“ブスあるある”を語る「ブスなのに◯◯」をテーマに放送される。

© AbemaTV

<関連サイト>
“今期何見てる?”2017冬アニメ人気ランキング!
http://www.entameplex.com/archives/34556

ABC・yasuの歌う「フライングゲット」がカッコ良すぎ!
http://www.entameplex.com/archives/34547

あの“はっぱ隊”の「YATTA!」をアイドルがカバー
http://www.entameplex.com/archives/34094