Entame Plex-エンタメプレックス-

星野源が“平匡さん”から“前科者”に


昨年、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で津崎平匡役を演じ、そのイケメンぶりで女子のハートを掴んでいた星野源が、今夏WOWOWプライムで放送される『連続ドラマW プラージュ』で主演をつとめることがわかった。

星野が挑むのは、軽い気持ちで覚せい剤に手を出し「前科者」になってしまった男。本人いわく、「自分が演じる登場人物史上、最もだらしなくて好きになれない役(笑)」でWOWOW連続ドラマWに初主演。

舞台は、さまざまな過去を背負い居場所を失った厄介者たちが何かに引き寄せられたかのように集まるシェアハウス「プラージュ」。笑顔と賑やかな音楽の裏で色々な哀しみや痛みが交錯していく。不器用ながらも懸命に生きて行こうとしている住人たちにやがて過去からの逃れられない黒い影が忍び寄り……。

原作は、「ストロベリーナイト」などで知られる人気作家・誉田哲也。人は定められた刑期を終えればかつてと同じように生きていけるのか、それとも社会の片隅でひっそり暮らすしかないのか。観る者に真の償いと赦しの意味を優しく問いかける涙とユーモアにあふれたエンターテインメントミステリー。

『連続ドラマW プラージュ』は、WOWOWプライムにて今夏放送スタート。(毎週土曜夜10時/全5話予定 ※第1話無料放送)

<関連サイト>
ざわちんのタラレバ3人娘のものまねメイクがスゴすぎる
http://www.entameplex.com/archives/35453

WBCテーマ曲を歌ってるシンガーは誰!?
http://www.entameplex.com/archives/35430

たんぽぽ川村が訴える「覚悟をもって抱いてくれ!」
http://www.entameplex.com/archives/35418