Entame Plex-エンタメプレックス-

ホリエモン、再び丸坊主に「もう、坊主麻雀に出ない」


AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、『【1周年記念SP】坊主麻雀<第三弾>優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!』が4月30日夜7時より6時間にわたり生中継された。

同番組は国内最高賞金500万円をめぐり、負けたら“坊主”という絶対に負けられない麻雀対決の第三弾。今回、株式会社サイバーエージェントおよび株式会社AbemaTVの社長である藤田晋がオーガナイザーとしてオープニングに登場すると「下手したら最後になっちゃうかもしれない」とコメント。

続いてMCであるお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉や解説者の福地誠、多井隆晴も「このメンバー以上はいないです」「本当に最後かもしれないですね」と出場者について盛り上がる中、番組がスタート。

「2年以上、坊主だったので坊主になることは怖くない。ただ、ネット上とかで『だからカジノでも負けるんだ』と言われるのが悔しい」と語る元大王製紙会長の井川意高、「学校の後輩である堀江と、スポーツ界の後輩・貴闘力には、先輩の僕を立ててもらう」と後輩に余裕な姿を見せる元競輪選手の中野浩一、「負けたら眉毛も剃っていい」と覚悟を決めて参加している思いを話す元大相撲力士の貴闘力。そして前回“坊主”になった実業家・堀江貴文は「AbemaTVではいつも本来の力を発揮ができない。AbemaTVと相性が合わない」と不安な様子を見せる中、戦いが始まった。

生放送序盤から、井川が圧倒的な強さ見せほぼトップを独走。しかし残り試合30分となった中、中野さんが跳満を出すなど追い込みをかけ、1位井川、2位中野となっていた順位が逆転し、第8回戦では中野が1位となる結果に。視聴者からも「中野さんすげーーー!!」「中野さん神がかっている」など多くのコメントが寄せられた。合計順位が1位中野、2位井川、3位貴闘力と3人が20ポイント以内で争う大混戦に。最終9回戦でトップを取った者が優勝となる状況の中、最終局が終了する1秒前に井川さんがアガりトップを獲得。トータルで大逆転し見事、優勝を決めた。

約6時間にわたる戦いの結果は、1位井川、2位中野、3位貴闘力、4位堀江となり、賞金500万円は井川が獲得。そして、“坊主”は前回に引き続き、堀江に決定。見事優勝した井川は、試合を振り返り「最後本当に苦しかったです。でも嬉しかった」とコメント。500万円の使い道については、「夜の港区の活性化に使います」と笑顔で話した。

一方、坊主になった堀江は「もう(坊主麻雀に)出ないと思う。どうやったら勝てたの? どうやって勝てるのかわかんなくなった」とコメント。今回も散髪台に座り“坊主姿”を披露した。

©AbemaTV

<関連サイト>
亀田興毅に勝ったら1000万! 挑戦者募集中
http://www.entameplex.com/archives/35958

ざわちん、菜々緒のものまねメイク披露に「ハンパない!」
http://www.entameplex.com/archives/36281

バナナマン日村の鼻フック姿に「綺麗だよ」
http://www.entameplex.com/archives/36351