Entame Plex-エンタメプレックス-

今野杏南が鬼ギレ「すぐにヤれそうと思うな!」


5月5日夜9時よりAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、『必殺!バカリズム地獄』#5が放送された。

同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な職業の女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味し、最も地獄に落とすべき人を決めていく1時間のレギュラー番組。第5回目の放送となった今回は、ゲストにタレントの滝沢カレンと、グラビアアイドルの今野杏南を迎え、都内人気キャバクラ嬢から鬼ギレエピソードを聞いた。

さっそくキャバクラ嬢の鬼ギレエピソードを紹介する映像が流れると、「話しているお客さんのツバが自分に飛んでくる」「体を触ってくる」など、接客業ならではの怒りが次々と告白される。

バカリズムが、滝沢に「キャバクラ嬢に向いていると思いますか?」と聞くと、「絶対ダメだと思う。私、人の話も聞けないし、お客さんが満足できないと思う」と答えた。すると、バカリズムは「たしかに、番組が始まって15分ぐらい経っていますけど、相槌うってくれるけど、基本的に全然心こもってない」と指摘。

続いて今野も「私も絶対向いていないです」と話し、「マネージャーさんにファンの対応について色々言われるぐらい。神対応って言われるんですけど、そこに行き着くまでが結構大変でした。笑顔とか気づかいとかが欠けちゃう部分があるので」と告白。バカリズムは過去に今野と一緒に仕事をした時のことを思い出し、「その仕事は、色んなアイドルの人と僕がちょっとずつ共演していくシーンだったんですけど、一切愛想笑いを一人だけしない子だった。キャピキャピしていないイメージでした」と話した。

ゲストからの鬼ギレエピソードを聞いていくコーナーでは、今野が「よく友達と飲みに行ったりする時に、絶対男の人は私を見て、すぐヤレるって思っています!」と訴えた。

「男女で飲んでいる時に、下ネタになると、ヤレるって思われているんですよ。あと、人づてに聞いたこともあります。ヤれそう、軽そうって」と告白。「みんな簡単に思いすぎ。私がノリノリで下ネタも話しちゃうからかな? でも、いけないからね!」と全否定。すると、バカリズムは「男女でメシを食いに行ったなんて5年くらいないですよ。だから『あーそうゆうことあるよね』って話が広がらない。友達がいないんですよって言うのを恥ずかしいからあんまりアピールしないようにしているんですけど、あまりにも話に入れなさすぎて言っちゃうけど、ねーんだわそうゆうの!」と明かした。

また、今野はさらに自身のなりすましInstagramについての鬼ギレエピソードも告白。ずっとInstagramをやっていなかった今野は、「いつのまにか私のInstagramができていて、本物だと思われて10万以上フォロワーがいっちゃって。害とかはなかったんですよ、Twitterの内容を載せてくれていて。でも最近、公式Instagramを開設したんですけど、まだその10万にね、負けているの。もうそのなりすましInstagramはなくなっちゃったんですけど、まだ超えていなくて、すごいそれがもどかしくて……」と話した。

©AbemaTV

<関連サイト>
「ブスにもGWあるの?」矢作の発言にブーイング
http://www.entameplex.com/archives/36417

アンタッチャブル柴田、ザキヤマとのコンビ復活に意欲
http://www.entameplex.com/archives/36401

ざわちん、菜々緒のものまねメイク披露に「ハンパない!」
http://www.entameplex.com/archives/36281