Entame Plex-エンタメプレックス-

【ファミコンの日】前代未聞のクレーンゲームやってみた


7月15日は、ファミコンの日。
1983年のこの日、任天堂から家庭用ビデオゲーム機「ファミリーコンピュータ」が発売されたことが由来なのだそうです。

発売当初から「ファミコン」の略称で親しまれ、子どもから大人まで幅広い世代の心を鷲掴みにしたこのゲーム機。“おぉ、昔やった!”と当時を懐かしむ昭和世代の大人たちも多いのではないでしょうか?

昨年11月には、手のひらサイズに小型化された初代ファミコン本体に30本ものファミコンソフトが収録された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が発売されるやいなや売り切れ店舗が続出。さらにファミコンに続いて、スーパーファミコンを同様に小型化した「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が今年10月に発売予定と、レトロゲームに注目が集まっています。

そんななか、ユニークなクレーンゲームが登場したとの情報が!
その名は「ファミコンキャッチャー」。なんでもクレーンアームをファミコンのコントローラーで操作して、景品のファミコン互換機本体やファミコンソフトを狙うというもの。

この前代未聞のクレーンゲーム「ファミコンキャッチャー」を設置しているお店は、埼玉県行田市にある「エブリデイ」。
そう! 以前、「宝石キャッチャー」を取材したクレーンゲーム設置台数がギネス世界記録に認定されているゲームセンターです。(※ギネス認定時は240機だったが今はなんと300機超え!)

そこで今回、「ファミコンキャッチャー」を体験するべく、「エブリデイ」行田店に行ってきました。

「景品のファミコンソフトは、人気のタイトルから通称“クソゲー”と言われるものまで幅広く用意しています(笑)。3000本ほどかき集めて、今も増加中です!」と広報の緑川さん。

ちなみに、景品のファミコンソフトはすべて中古のため、カセットに油性ペンでがっつり名前を書いてあるものやシールが貼っているものがあったりするのもご愛敬。ファミコン世代なら“あるある”と、きっと共感してもらえるはず(笑)。

しかも景品のファミコンソフトはラッピングされているので、ゲットするまでタイトルが分からず、開封するまでドキドキが楽しめるのもポイント!

……と、説明はさておき、実際にこの「ファミコンキャッチャー」にチャレンジしてみることに。

クレーンゲームが左右に分かれており、1Pコントローラー側(左)にファミコン互換機本体、2Pコントローラー側(右)にはラッピングされたファミコンソフトが並んでいます。

まずは、本体からチャレンジしてみることに。

アームのスタートが左側からなので、十字キーでまず右(→)ボタンを押してアームを移動させます。そして、十字キーの上(↑)ボタンでアームの奥行きを調整します。ちなみにAボタンはクレーンの高さ調整が出来る仕様になっているそうですが、緑川さん曰く「Aボタンはほぼ使うことはありません(笑)」とのこと。

ゲットするコツを緑川さんに聞いたところ、アームを引っ掛けるためのリングが本体の箱に付いてあるのですが、「アームを、このリングのギリギリを狙うといい」とのこと。

100円で1回、500円で6回チャレンジ出来るのですが、緑川さんのアドバイス通りリングのギリギリを狙い、7回目の挑戦で本体をゲットすることに成功! 続いてファミコンソフトをゲットするべく2Pコントローラー側へ。

本体とは逆で、ファミコンソフトのクレーンアームのスタートは右側から。アームの先端が指の形状となっていて、ファミコンソフトを吊るしてある結束バンドを下へ押し込むことで景品が落ちるという仕組み。

十字キーの左(←)ボタンで結束バンドの位置までクレーンアームを移動させ、十字キーの上(↑)ボタンでクレーンアームの奥行きを調整します。

「結束バンドの位置にアームのポイントをうまく合わせるのが重要」との緑川さんのアドバイスを頼りに、チャレンジするも、下手すぎてアームの位置を合わせるのに苦戦してしまい、8回目のチャレンジでようやくソフトを1本ゲット。

帰宅して開封してみると、ソフトは「ファミスタ」の87年版でした!(超懐かしく感涙モノ)

緑川さんは「ダブルアームだと難しくて何回やっても景品をゲットできないという人がいますが、この『ファミコンキャッチャー』は全然難しくないので、どなたでもゲットできると思います!」とアピールしていました。(※クレーンゲームに慣れている人なら1~2回でゲットできそう)

ここ「エブリデイ」にしかないユニークなクレーンゲームを楽しもうと、県外や海外の人の来店も多いそうで、今回紹介した「ファミコンキャッチャー」は8月末まで設置予定とのこと。行田店だけでなく太田店(群馬県太田市)にも設置されているので、ぜひチャレンジしてみてはいかが?

■UFO基ゃっ地ゃーエブリデイ 行田店

住所:埼玉県行田市下忍644−1
営業時間
平日12:00~24:00
土曜10:00~24:00
日曜10:00~23:00

<関連サイト>
100円で宝石が取れるかも!? 宝探しのドキドキが楽しめる「宝石キャッチャー」が大人気!
http://www.entameplex.com/archives/29468

橋本環奈、ゲロ吐きに鼻ホジ「やらなきゃ神楽じゃない」
http://www.entameplex.com/archives/37757

矢口真里「くすぶってるSKE48のメンバーで…」計画語る
http://www.entameplex.com/archives/37766