Entame Plex-エンタメプレックス-

安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮﨑あおいが芸術神に


10月25日(水)~11月3日(金・祝)の期間にて開催される東京国際映画祭はアニバーサリーイヤーの30回目を迎える。そんなアニバーサリーを彩る特別企画「Japan Now銀幕のミューズたち」に、スクリーンで輝く現代のミューズ(芸術の神)、女優の安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮﨑あおいの4人が選ばれた。

今、世界に発信したい日本を代表する作品の数々を、映画祭独自の視点でセレクションする「Japan Now」部門。
30回目となる今回はアニバーサリーを飾る特別編として「Japan Now銀幕のミューズたち」企画を実施。日本映画界のクリエイターをインスパイアし、安藤、蒼井、満島、宮﨑の4人を特集する。

さらに、今回彼女らのの魅力を世界へと発信していく取り組みの一つとして写真家・映画監督の蜷川実花が、スペシャルビジュアルを撮影。これから約4週に渡り公式サイトでは週替わりのビジュアルを紹介をしていくほか、公式プログラム、映画祭会場内でも展示を行う予定。

映画祭では、世界各国の映画が上映されるほか、人気、SNSで噂の有名店フードカー出店や無料で鑑賞できる野外上映会、ミッドナイト・フィルム・フェス!と銘打ったオールナイト上映、その他様々なイベントが実施予定と盛りだくさん。

六本木ヒルズ大屋根プラザは会期中、チケットセンターやインフォメーションセンターが集まる映画祭キーステーションにな。オフィシャルパートナーのアメリカン航空と共同運営のカフェスペースには素敵なプレゼントキャンペーンに応募できるSNSフォトスポットも!

オープニングのレッドカーペットをはじめ、映画祭で上映される作品にはトークショーや舞台挨拶があり、映画スターが身近に。もしかしたら、憧れの映画スターにサインを貰えるかも!?

六本木ヒルズ内のアリーナでは、第30回記念イベントや野外上映などの催しが連日開催。

過去映画上映作品6000本の中から、『乱』、『アルマゲドン』、『タイタニック』や『カールじいさんの空飛ぶ家』、『ベイマックス』など隠れた傑作までを厳選、一挙に無料上映する「Cinema Arena 30」、

東京メトロ日比谷線・六本木駅から六本木ヒルズに向かう地下鉄コンコースで、東京国際映画祭の記念すべき第1回から第29回までを写真等で振り返る「第30回東京国際映画祭 回顧展」などが開催される。

<関連サイト>
ナイナイ岡村、三浦大知の史上最難関ダンスに挑戦!
http://www.entameplex.com/archives/39369

永作博美の女優論“助けられることがあるかどうか”
http://www.entameplex.com/archives/39084

“カトパン似”ポッチャリ芸人のダイエット企画が始動!
http://www.entameplex.com/archives/39021