Entame Plex-エンタメプレックス-

グラドルがセクシー水着生着替えで元カレに悩殺リベンジ


10月18日、AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『タカトシのバラエティだろ~が!!』#25が放送された。

新企画「リベンジグラビア」では、女性タレントたちの初恋の相手、過去にフラれた相手、バカにされた人々など、“見返してやりたい男性”をスタジオに呼んで、己のボディや色気を見せつける“悩殺リベンジ”を行った。
 
この日の放送回では、リベンジサポーターをお笑いコンビ・相席スタートの山﨑ケイ、山添寛が務め、ゲストのリベンジガールには、グラビアアイドルの青山ひかる、千葉えりか、吉田早希が出演した。

ゲストにリベンジしたい相手を発表してもらうと、千葉は「3年前の元彼」で、当時自身がイベントコンパニオンをしていた頃のクライアント企業の社長の息子であり、今でも千葉は根に持っていると明かした。

リベンジしたい理由は、彼から告白され付き合って一週間が経ったある日、家で楽しく会話をしていると突然、彼の態度が急変。自分に相応しい女になってほしいと色々な習い事を強要。

千葉さんが習い事を始めないでいると、彼からLINEで別れを告げられ、千葉さんは「勝手に告白してきて、一方的にフルって何なの!? 最低!」と絶対に見返してやると誓っていました。するとタカアンドトシの2人が千葉に、彼とは「男女の関係にはなったんですか?」とリベンジするにあたり聞いてみると、「実はその一週間後に、私インフルエンザになって、一週間会ってない状態で、その次の週にはフラれているんで、全くなってないです」と答えると、スタジオからは驚きの声が。

タカが「じゃあ、リベンジしなくていいんじゃないの?」と突っ込むと、「私の気持ちはどこに行けばいいのみたいな感じですよ」と怒りを露わにした。

リベンジしたい彼をスタジオに呼ぶ前に、彼を悩殺するため、千葉はスタジオでセクシーな水着に生着替え。タカアンドトシの2人は「緩くないですか? 横が危ない!」と、千葉の生着替えにハラハラしてしまう場面も。

続いて、青山がリベンジしたい相手を発表。「声優学校に通っていた頃の男友達」で、青山さんが声優からグラビアに転身したのことをバカにしたことに腹を立てていると明かし、その男友達を悩殺するために、青山も水着に生着替え。

続いて、吉田がリベンジしたい相手は“レーサー”。
吉田がレースクイーンをやっていた頃に行われた食事会で、スポンサーに電話番号を教えなかったためチームのレーサーに逆ギレされたと暴露した。そして吉田もリベンジに備えて、水着に着替えた。

ゲストが水着に着替え終わったところで、いよいよリベンジしたい相手が登場…するはずでしたが、連絡が取れたのは1名のみ。青山さんがリベンジしたいと発表した「声優学校に通っていた頃の男友達」が
スタジオに登場した。

青山は、早速その男友達に悩殺リベンジを開始。
さらに今回相手が現れなかった千葉と吉田もリベンジ仲間として、青山に協力することに。

“悩殺リベンジ”企画では、スタジオに呼ばれた男性にボタンを渡し、「後悔」か「幻滅」どちらかのボタンを押してもらい「後悔」の多さで判定をしてもらうというルール。今回は、青山がどれだけグラビアアイドルに向いているのかをジャッジ。

「セクシーリンボーダンス」や絶叫しながらの「セクシー足つぼマット渡り」、「カップルシミュレーションで後悔させる!」などグラビアアイドルが、限界ギリギリの「悩殺リベンジタイム」に奮闘した。

©AbemaTV

<関連サイト>
“ツヨカワクイーン”RENA快勝「年末観に来いや!」
http://www.entameplex.com/archives/39471

安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮﨑あおいが芸術神に
http://www.entameplex.com/archives/39457

永作博美の女優論“助けられることがあるかどうか”
http://www.entameplex.com/archives/39084