Entame Plex-エンタメプレックス-

マジシャンのテクでバナナマン日村がエクスタシー寸前!?


11月1日、AbemaTVで『日村がゆく』が放送された。
同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組。

この日は、過去に様々なブームを巻き起こしてきた“マジック”を日村が開拓した。今回マジックを教えてくれる先生としてマジシャンの巳碧が登場し、早速日村の目の前で風船を口の中へ飲み込むマジックを披露するも、開始すぐに風船が割れてしまいまさかの失敗に…。スタジオ全体が微妙な空気になり、巳碧が「もう1回いい?」とお願いしたが日村は「もう1回なんかないよ! 失敗で終わりだよ!」と、先行き不安なスタートを迎えた。

しかし、先ほどの失敗が嘘のようにユリ・ゲラーの代表マジックであるスプーン曲げや、マギー司郎のハンカチネタなどを次々と華麗に再現する巳碧。Mr.マリックがやっていた、千円札を浮かすという難易度の高い超魔術にチャレンジするということで、「ちょっと集中しますね」と体制を直し、お札を手の中へ。
そこからだんだんと手を離すと、見事お札が宙に浮かびマジック大成功! これには日村もスタジオ内も大興奮で、「浮いてるじゃん!なんでこんなのやれる人が最初に風船割っちゃったの?」と笑いながら語っていた。

番組後半では、マジックの鉄板とも言われているトランプが登場し、シャッフルされているカードの中から当たりのカードを見つけるというマジックに日村が挑戦。

しかし、目の前のカードの動きにまどわされっぱなしの日村は、全然当たりを見つけません。「なんで?なんで?」と何度もチャレンジするものの、最後まで当たりのカードを見つけることができなかった。

様々なマジックを目の前で見続けた日村は、「俺もう今エクスタシー寸前なの。すごい敏感なんだよね」と興奮をあらわにし、笑いを誘った。その後も、レベルの高いマジックが次々に登場し、興奮し続けの日村は「気持ちいい!もうやばいよ!」と思う存分マジックを楽しんでいた。

©AbemaTV

<関連サイト>
朝日奈央、フット岩尾の発言に「本当に気持ちが悪い!」
http://www.entameplex.com/archives/39702

グラドルがセクシー水着生着替えで元カレに悩殺リベンジ
http://www.entameplex.com/archives/39584

加藤浩次「キャバクラのママはちょっとブスがいい」
http://www.entameplex.com/archives/39710