Entame Plex-エンタメプレックス-

今野杏南を男性恐怖症にした中学時代の同級生とは


12月27日、AbemaTVで『タカトシのバラエティだろ~が!!』が放送された。
同番組では、人気企画「リベンジガール」と題し、女性タレントたちの初恋の相手、過去にフラれた相手、バカにされた人々など、“見返してやりたい男性”をスタジオに呼んで、己のボディや色気を見せつけ“悩殺リベンジ”を行っていく。また、過去の恋愛などを振り返りながら、ちょっぴり甘酸っぱい思い出に浸る、セクシー要素満載の企画。

この日はリベンジサポーターを、お笑いコンビ・ライセンスの藤原一裕、井本貴史が務め、ゲストのリベンジガールにはAKB48の大森美優、タレントの今野杏南、鈴木咲が出演した。

オープニングトークでは、トシが今野に「女優になられたんですか?」と質問すると、「(グラビアの)DVDを、今年やめちゃったんですよ。元々、女優になりたかったので、そっちにシフトできるように、一から頑張ろうと思って。でもバラエティ(番組)は出るので、沢山のオファー待っています」と、女優への意気込みを語り、続いて大森には「リベンジしたい相手いるの?AKBだから恋愛系は無いわけでしょ?」と聞くと、「1人いるんです!」と即答し、スタジオが騒然となる場面も。

早速、ゲストにリベンジしたい相手を発表してもらう。今野は、中学1年生の入学式で出会った、寡黙でイケメンの「中学時代の同級生Mさん」で、一目惚れして、いつも遠くから見ていたところ、「お前マジ、ウザいんだよ!」と言われてしまい、それがトラウマになり、男性恐怖症になったことがリベンジしたい理由。果たしてリベンジ相手はスタジオに現れるのか、リベンジガールが見守る中、結果は「地方で仕事中」ということで、残念ながら、今野のリベンジしたい相手は現れず、リベンジならず。

続いて、大森がリベンジしたい相手は「お父さん」と発表し、スタジオが騒然となる中、大森は「家族全員が困っているんです」と切り出し、リベンジしたい理由を語り始めた。

実は大森の父親は、読売ジャイアンツでドラフト1位指名を受けたこともある元プロ野球選手で、現在は読売ジャイアンツの海外スカウトをしている大森剛。海外出張が多いことから、家族間のコミュニケーションは主にLINEを使っていたところ、父親が時差を考えずに夜中に連続でLINEに写真を送りつけてくることで、寝不足になってしまったことがリベンジしたい理由。

トシが「『お父さん、この時間やめて』って言ったらいいじゃん」と突っ込むも、大森は「言ってないです。言ったら家族崩壊です」と答え、リベンジガールが見守る中、結果は「仕事中」ということで、残念ながら、大森のお父さんも現れず、リベンジを果たすことは出来なかった。

最後に、鈴木がリベンジしたい相手は、18歳の頃にバイト先のカラオケ店で出会った「バイトの先輩Aさん」と発表。

人生初めてのドライブデートで水族館に行く途中、Aさんが「どうしても今、パチンコ打ちたくなって」と、鈴木を3時間以上も車内で待たせ、デートを台無しにしたことがリベンジしたい理由。大森は「未だにパチンコに行っているのか聞いてやりたいです」とコメントし、リベンジガールが見守る中、結果は「連絡つかず」ということで、鈴木がリベンジしたい相手も現れず、リベンジを果たすことは出来なかった。

©AbemaTV

<関連サイト>
かまいたち山内はサイコパス? フジモン「狂ってる」
http://www.entameplex.com/archives/40647

伊藤千晃「美人すぎる」甘辛コーデをファン大絶賛!
http://www.entameplex.com/archives/40612

話題の“美人すぎる劇団員”糸原美波が初のグラビア!
http://www.entameplex.com/archives/40353