Entame Plex-エンタメプレックス-

亀田興毅、AbemaTV元日特番で現役復帰宣言!


AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、特別番組『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』が元日13時より10時間にわたり生放送された。
同番組は、元プロボクサー・亀田興毅ら率いる“亀田一家”が3大勝負として、興毅の弟で元プロボクサー・亀田大毅、プロボクサー兼YouTuber・ジョーブログ選手、亀田三兄弟の従兄弟にあたるプロボクサー・亀田京之介選手の3人が人生をかけた熱い戦いに迫る生番組。

前半に別途開催したプロボクシングの興行にて、ジョー選手と京之介選手のプロデビュー戦が終わると、18時過ぎからは大毅さんが人生を賭けて挑む企画「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」を生放送した。

初戦、地下格闘技の現役選手である“狂乱のケンカ屋!”こと、和魔を相手に3ラウンドを守り抜いた大毅。

続く、“喧嘩最強ホスト”こと、ホストの黒咲豪が相手だった2戦目は、初戦の守るスタイルから一転、レフリーストップがかかるほど、かなり攻撃的にパンチを繰り出し、黒崎を寄せ付けず。

3戦目は、“究極の貧乏シザーハンズ!”こと、美容師の三輪太一。事前に生放送された調印式にて大毅から「声が小さいな」と言われていた時から一変、名前を呼ばれリングに現れた三輪さんは手を大きくあげたり、会場を煽ったりとハイテンション。試合が始まるといきなり大毅の元へ猛ダッシュする姿や何度も大毅からパンチを受けるも倒れない姿に、解説のプロキックボクサー・武尊は「(試合している姿は)僕以上にアドレナリンが出てたんじゃないですか、逸材ですね」と驚いている様子。しかし、2ラウンド目でTKOとなり、大毅をKOすることができず。試合後、三輪は「めっちゃ勝ちたかったです。でも、この試合は、無料でジム通わせてもらったり、トランクスを貸してもらったり、色んな人にサポートしてもらって、1000万円以上の価値があったかなと思います」と心境を語った。

最終戦は、事前に行われた「亀田大毅に勝つと思うのは誰?」というアンケートによって最も勝つと予想されていた“神のパンチを持つ男!”こと、農家・和田高志。最終戦ということもあり、大毅は父・亀田史郎の肩に手を乗せて、現役時代の衣装である弁慶姿で登場。体に“神”という文字の入れ墨が3箇所に入っており、自らを“神”と語っていた和田は、試合が始まると果敢にパンチを繰り出していく。しかし、解説の元プロボクサー・内山高志が「最後なので思いっきりいくと思いますよ」と予想した通り、大毅は元世界チャンピオンという格差を見せつけるように容赦なくパンチを打ち続け、審判からストップの合図が。

和田との試合後、「実はほとんど目が見えていなかった」と明かした大毅は、「皆さん新年あけましておめでとうございます。調子乗っていましたけど、肩が上がらなかった」と試合を振り返った。さらに続けて、「ここに可哀想なごぼう先生がいるんで、1ラウンドでいいかな? 肩が上がらないし、腰が痛いから1ラウンドだけで申し訳ない」と、5人の挑戦者候補のうち、視聴者アンケートの結果で落選してしまった介護アイドル“ごぼう先生”こと、簗瀬寛と対戦すると宣言。梁瀬も「1ラウンドでも戦えるのは本当に嬉しい」と話し、会場は拍手に包まれた。

インターハイ出場経験がある梁瀬は、大毅を全力で攻め続けたが、大毅の強烈なボディに狼狽える場面も。最後も大毅のボディを何度もくらってKO負け。しかし、その姿勢に会場からは歓声と拍手が鳴り止まず、大毅も梁瀬の手をとり、努力を称えた。挑戦者との体格差や左目の網膜剥離で視野が狭かったことを物ともせず、5戦を戦いきった大毅は、現役時代と同様歌を生披露。しかも、ボクシングで辛い思いをしていた時に書いていたという自作の曲『みんなへ』を「日本のリングで歌いたかった」と話し初披露した。

戦った疲労を全く感じさせず熱唱すると、MCを務めるお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳は「めちゃめちゃいい歌じゃん! こんな繊細な歌詞書けるの!?」と驚いている様子。プロボクサーの時から引退、そして今まで弟のことを一番そばで見ていた兄・興毅は、大毅の歌声や歌詞に涙を流した。

番組の最後には、3大勝負を見守り、 “亀田一家”の棟梁を務めた興毅から重大発表が。興毅が「今日、京之介やジョー、大毅がすごくいい試合をして、自分も最後やり残した、やらなければならない試合があるんじゃないかと思い、できるのであればもう一回リングに上がろうかなと思います」と宣言すると会場がどよめき、視聴者からも「すげーーーー!」「応援する!!絶対する!!」「おおおおおおおお」と大きな反響が寄せられた。

©AbemaTV

<関連サイト>
大竹しのぶと美人すぎる劇団員との3ショット が話題!
http://www.entameplex.com/archives/40746

BUCK-TICK、デビュー30周年ツアー完遂!
http://www.entameplex.com/archives/40759

でんぱ組、大阪公演で新メンバー加入をサプライズ発表!
http://www.entameplex.com/archives/40752