Entame Plex-エンタメプレックス-

しみチョココーン、初のグルテンフリー「もち麦使用」は”アレ”と一緒に食べたくなる!


1月22日に新発売した、「しみチョココーン もち麦使用」。

▼もう一度読みたい
「こだわりの黄金比率!もち麦使用のチョコスナックが誕生」

チョコスナック史上初となる、“もち麦”を配合し、
さらに話題のグルテンフリーに仕上げたというこちらの新商品。

早速、食べてみたところ、
”アノ飲み物”と一緒に食べたくなる、ちょっと和テイストなチョコスナックでした!

■従来のしみチョコと比較してみた

従来のしみチョココーンと比べると、パッケージはやや小さめな印象です。
裏面の容量を見てみると…

もち麦使用:54g
従来品  :70g

実際の量も、やや少なめ。
そのため、実質的な1g当たりのカロリーは大きくは変わらなそうですが、
原材料を見ると、しっかりと「大麦(もち麦)」の表記が。

期待に胸を高鳴らせつつ、いざ、開封!

■見た目は、しみチョココーン定番の星型だった

見た目は、
「しみチョココーンと言えばこの形だよね!」の星型。

従来品との違いは…

見た目で判断するのは、なかなかの難題です。
(左:もち麦使用、右:従来品)

しかし、なにやら”香り”が違う…?!

従来品は、開封するとチョコレートの香りが漂いましたが、
「もち麦使用」はどこか香ばしい香りがします。

一粒口の中に入れてみると、口の中にも香ばしい香りが広がり、
噛んでみると、「ザクッ!」とした食感!

従来品はしっとりとした仕上がりが特徴ですが、
「もち麦使用」はザクザクした軽い食感が楽しめます。

■麦茶と一緒に食べるとおいしい!

食べる手が止まらなくなり、ザクザクパクパクと食べている間に、
はたと思いました。

「嗚呼、麦茶が欲しい…」

早速、近くのスーパーへ走り、手に入れた麦茶をお共に、
「もち麦使用」の食感と程よい甘さを味わいました。


(おしゃれに撮ってみました。)

しみチョココーンならではの、しみ込んだチョコのしっとり感を残しつつも、
煎餅を思わせる、和風な香ばしさが麦茶とよく合う理由かもしれません。

「しみチョココーン もち麦使用」は、
グルテンフリーなのはもちろん健康的で嬉しいけれど、
シンプルに「おいしい」からこそ、リピートしたくなる商品でした。

白地に緑を基調とした、カラダに優しそうなデザインが目印です。
皆さんも、見かけたら是非買ってみてください。

【おまけ】

ちなみに、通常のしみチョココーンは、牛乳と一緒に食べると激ウマです。
シリアルのように、牛乳をかけて食べるのもおすすめ。
興味のある方は、試してみてください。

<関連サイト>
「しみチョココーン もち麦使用」
http://www.ginbis.co.jp/product/33146.html

こだわりの黄金比率!もち麦使用のチョコスナックが誕生
http://www.entameplex.com/archives/40922