Entame Plex-エンタメプレックス-

山崎紘菜、『チアダン』メンバーをバックハグショット!


女優の山崎紘菜が17日、オフィシャルブログを更新。昨年3月に公開し大ヒットした女優の広瀬すずが主演を務めた映画 「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」で共演した富田望生を後ろから抱きついた“バックハグショット”を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

「ハングマン」と題して更新したブログは、「昨日は、映画『チアダン』で一緒だった富田望生 ちゃんが出演している舞台、「ハングマン」を観劇させて頂きました」と報告し、「本当に観に行くことができて良かった!! 恐怖と笑いが常に隣り合わせというか、、シリアスなシーンで思わずクスッと笑ってしまったり 可笑しいシーンかと思ったら、たった一言の台詞で背筋がぞくりとするような場面に急変したり。その独特の空気感と皆さんのお芝居に どんどん引き込まれのめり込むように観てしまいました」と感想を綴った。

ブログには、「みうちゃんもとってもキュートでした」と富田を後ろから抱きついた“バックハグショット”も公開。

そして、同舞台の演出を務める長塚圭史とは、映画「花筐」で共演。「久しぶりにお会いできて嬉しかったです^ ^」と綴り、「ステキな舞台を観させて頂いて本当にありがとうございました お2人とまたお仕事で巡り会えますように…」と感謝を述べ、2人との再共演を熱望した。

ファンから「ひろなっぺのおねぇちゃん感が堪らん…!!!!」「かわいい2人にほっこり」「後ろからぎゅ~~」「舞台を観に行かれて刺激を受けられたのが伝わってきました」「紘菜ちゃんの夢が叶うといいね」「いいね」「お二人と一緒に舞台 できるといいですね♪」と様々なコメントが寄せられている。

舞台『ハングマン-HANGMEN-』 は、2018年5月12日(土)より彩の国さいたま芸術劇場にて日本初演を迎えた。映画『スリー・ビルボード』の脚本・監督を務めたマクドナーが手掛けた本作は、2016年ローレンス・オリヴィエ賞「BEST PLAY(最優秀作品賞)」に輝いた話題作。翻訳は小川絵梨子、演出は長塚圭史が務める。ブラックユーモア満載の本作において、主人公ハリー(田中哲司)とその妻アリス(秋山菜津子)の娘シャーリー役を演じるのは舞台初挑戦となる富田望生。東京公演は世田谷パブリックシアターにて5月16日(水)から5月27日(日)まで。その後、愛知、京都、福岡を周る。

<関連サイト>
山崎紘菜、ウエディングドレス姿披露にファン歓喜!
http://www.entameplex.com/archives/41104

「可愛すぎ」広瀬すず、山崎紘菜ら「JETS」一行が再会
http://www.entameplex.com/archives/40556

山崎紘菜がマジ絶叫! dTVドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」と連動したリアル脱出ゲームにガチ挑戦
http://www.entameplex.com/archives/28472