Entame Plex-エンタメプレックス-

フジモン、バイきんぐ小峠の月収「凹むし聞きたくない」


5月23日、AbemaTVで『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』#79が放送された。
同番組は、現在各局の番組にひっぱりダコのお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史が、万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲストと藤本が楽しむ番組。

この日の放送回では、MCをお笑いコンビ・プラス・マイナスの岩橋良昌、兼光タカシ、アシスタントをタレントの緑川静香が務め、ゲストにお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二、西村瑞樹を迎えて、藤本と様々なやりたいことに挑戦した。

オープニングでは、MCの岩橋が「ものすごく稼いでいるという噂をちらほら耳にします」と、バイきんぐの西村について触れたところ、藤本も「俺も、びっくりした!『水曜日のダウンタウン』を観ていて。そこで西村が(月収)170万と言った」と明かし、これに西村は「(月収)170万入りました。たまたまですよ。アベレージではない」と答えたが、そのやりとりを冷静に見つめる小峠に、今度は藤本が「給料の話になって、小峠が我関せずみたいなのがすごく嫌。“俺には振るな”みたいな感じ」とツッコミを入れ、慌てる小峠の様子に、スタジオで笑いが起こった。その後も藤本は「西村が(月収)170万あるなら、小峠はいくらあるねん! って話だけど、これは聞きたくない。へこむし、やる気が出なくなる」とコメントした。

約1年前に番組に出演予定だったバイきんぐの2人、西村が結膜炎になってしまい、コンビでの出演が叶わず、今回はその1年前に行ったアンケート結果から、藤本とやりたいことを視聴者の投票で決めていった。藤本とやりたいこと1つ目は、小峠が「ゴム跳び」、西村が「珍しい魚の試食」とあり、「生放送でどっちが観たい?」と視聴者にアンケートを取ったところ、西村の「珍しい魚の試食」という結果に。

そこでスタジオには、見た目がまるでエイリアンのような珍魚『ワラスボ』が運ばれてきた。そのグロテスクな姿に、出演者たちは「うわ! 何これ!?」、「気持ち悪い!」という声が次々と上がり、『ワラスボ』の刺身や干物が並ぶ中、誰から食べるか揉め始めたところ、西村が「俺、食べたい! だって、やりたいことだから」と自ら進んで、『ワラスボ』の刺身を口に運んだ。その様子を出演者が不安な表情で見守る中、西村は「これ美味いわ! 噛めば噛むほど味が出る」と絶賛していた。

©AbemaTV

<関連サイト>
パンサー向井、カズレーザーに狙われる!?「指名した」
http://www.entameplex.com/archives/43338

とろサーモン久保田、大川藍を食事に誘うも断られた過去
http://www.entameplex.com/archives/43206

岡井千聖、クロちゃんの口説きLINEに「バッサリ断った」
http://www.entameplex.com/archives/42943