Entame Plex-エンタメプレックス-

チュートリアル徳井もグッときた“DT”憧れのプロポーズ


6月29日、AbemaTVのレギュラー番組『DTテレビ(ディーティーテレビ)』#34が放送された。

同番組は、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実がMCを、タレント・朝日奈央が進行&DTジャーナリストを務め、20代男子のおよそ5人に2人いると言われる愛すべき“DT”(=童貞)ゲストたちが、甘酸っぱくてほろ苦い、行き場のないエネルギーをぶつけ合いながら、“素晴らしき童貞の世界”を伝えていく、全ての童貞と元童貞にささげる童貞の、童貞による、童貞のための青春バラエティ番組。

この日の放送回では、DTたちが理想のプロポーズをシュミレーションする『DTジューンブライド』のコーナーで、DTたちの妄想が炸裂。「彼女の似顔絵を描く際に彼女の左手に婚約指輪を描き、その流れでプロポーズをする」という美大出身のDTや、「遠距離中の彼女との別れ際に、彼女を抱きとめプロポーズをする」というぽっちゃりDTなど、DTならではのプロポーズ妄想VTRに、スタジオが沸き立った。

中でもMCの徳井が絶賛したのは、「売れっ子になった芸人が、付き合って5年になる同じ年の彼女と、付き合った当初に通っていた財布に優しい居酒屋で飲み、タクシーを使わず散歩をしながら帰宅。途中公園に立ち寄り、『今後仕事がなくなって苦労を掛けるかもしれない。今日みたいに、安い居酒屋で飲んだり、タクシーが使えなくて歩いて帰ったりしなくちゃいけないかもしれない。贅沢な暮らしは約束できないけど、一生大事にするってことは約束します』とプロポーズをする」という、ねくらDTの高桑翔汰発案の妄想爆発プロポーズ。

このプロポーズ案に涙を流す者もあらわれる中、進行&DTジャーナリストの朝日は「“これ言ってる俺、どう?”みたいな感じがしちゃった」と、一歩引いた反応。しかし徳井は、売れない芸人時代を思い出したのか「俺もちょっとグッときた」と高桑の妄想に共感。

「女の子もいい感じなんよな。派手な感じじゃないけどいい子だった」と再現VTRに出演していたリアリティ溢れるキャスティングについても絶賛した。

今回のDTジューンブライドを通して、DTと非DTの温度差、そして男女の温度差が浮き彫りに。現実的な女性に対し、男性はやはりロマンチストのようだった。

©AbemaTV

<関連サイト>
あびる優、モテまくった“恋愛LINEテクニック”を披露!
http://www.entameplex.com/archives/43792

ひょっこりはん、彼女の存在が判明!合コン行かず愛育む
http://www.entameplex.com/archives/44043

徳井義実&朝日奈央が童貞(DT)に捧ぐ新番組スタート!
http://www.entameplex.com/archives/39181