Entame Plex-エンタメプレックス-

ももクロ&エビ中の初ユニットセンターが玉井詩織に決定


7月9日、AbemaTVのAbemaSPECIAL2チャンネルにて『ももクロvsエビ中 初合体ユニットのセンターをかけた生ラストバトル!』が放送された。

AbemaTVでは、芸能事務所「スターダストプロモーション」初のアイドルセクション「Stardust planet」の在籍の全グループが出演するアイドル界最大の夏フェス「夏S」にて、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学の2組による初の合体ユニットが結成されることを記念し、ユニットのセンターをかけた生バトルをお届けした。

これまで2度にわたって放送し大好評だった本番組で、初の個人戦となった今回、メンバーの知力やアイドル力など、6項目をグラフ化した「戦闘力パネル」が登場。メンバーがそれぞれ得意なジャンルでの対決を行った。

注目カード「知力対決」では、ももいろクローバーZの百田夏菜子と、私立恵比寿中学の柏木ひなたがクイズで対決。「本当は(勉強が)できる」と豪語して挑んだ普段「おバカキャラ」の百田をおさえ、柏木が勝利。さらに、ももいろクローバーZの佐々木彩夏と、私立恵比寿中学の星名美怜が対決した「アイドル力対決」では、お題である「水族館デートでなかなか手を繋いでこない彼に向かって『バカ』と言う」というシチュエーションをアイドルらしく演じることに。水族館というシチュエーションを最大限に活かし、ペンギンのモノマネを取り入れながら可愛らしく彼に「バカ」の一言を放った星名が勝利をおさめた。

個人戦を終えて私立恵比寿中学チームのリードで迎えた最終戦は、これまでの番組の中でも白熱の戦いを繰り広げてきた、恒例の綱引き対決。過去の2戦で連敗を喫しているももいろクローバーZは、メイプル超合金の安藤なつを迎えて圧勝。勝利チームのMVPに選ばれた玉井が、合体ユニットのセンターに決定した。合体ユニット名は、センターの玉井の名前と、「アイドル力対決」で大きく爪痕を残した星名のペンギンモノマネを取り入れた「玉井詩織とバカペンギンズ」に決定。このユニットは7月28日(土)に行われる「夏S」限定でのお披露目となる。

©AbemaTV

<関連サイト>
ももクロvsエビ中、AbemaTVで緊急生特番でガチバトル!
http://www.entameplex.com/archives/43453

新木優子、ももクロ東京ドーム公演に「もう圧巻でした」
http://www.entameplex.com/archives/43432

ももクロ10周年!あーりん&れに、ブログに心境綴る
http://www.entameplex.com/archives/43335